版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
完全攻略!証券外務員二種 テキスト&速習問題集 植田 進(著) - アールズ出版
.

完全攻略!証券外務員二種 テキスト&速習問題集

四六判
544ページ
並製
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-86204-189-0
Cコード
C0034
一般 単行本 経営
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年9月
書店発売日
登録日
2011年8月8日
最終更新日
2016年3月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

合格率50~60%といわれるなか、研修受講者の合格率90%前後を誇る“外務員試験のカリスマ”が合格ポイントを徹底的に指南します。また、直前対策に最適な出題予想問題、1245問掲載しています。なかなか試験に合格できない、一発で試験に合格したいという人におススメの一冊です。

目次

第1章 証券市場の基礎知識
1.金融市場と証券市場(C)
2.直接金融と間接金融(A)
3.発行市場と流通市場(A)
4.取引所取引と店頭取引(A)
5.投資者保護の理念(A)
6.自主規制機関(A)
7. 主要証券関係機関(A)
★証券市場の基礎知識…出題予想問題 

第2章 金融商品取引法
1.総論(A)
2.金融商品取引業者(A)
3.金融商品取引業の内容(A)
4.金融商品取引業以外の業務(A)
5.金融商品取引業者の登録と認可(B)
6.外務員制度(A)
7.金融商品取引業の行為規制(A)
8.投資運用業(A)
9.金融商品仲介業制度(C)
10.証券金融会社(A)
11.投資者保護基金(A)
12.市場阻害行為(不公正取引)の規制(B)
13.内部者取引(A)
14.情報開示・会計・監査・内部統制(A)
15.公開買付制度(C)
16.株券等の大量保有の状況に関する開示制度(A)
★金融商品取引法……出題予想問題

第3章  投資信託及び投資法人に関する法律等
Ⅰ 投資信託及び投資法人に関する法律  
1.投資信託及び投資法人の基本概念(A)
2.投資信託(A)
3.投資法人(A)
Ⅱ 金融商品の勧誘・販売に関係する法律
1.金融商品の販売等に関する法律(金融商品販売法)
2.消費者契約法
3.犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)(B)
★投資信託及び投資法人に関する法律等……出題予想問題
 
第4章 協会定款・諸規則
1.日本証券業協会の概要(B)
2.協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則(A)
3.有価証券の寄託の受入れ等に関する規則(A)
4.協会員の従業員に関する規則(A)
5.協会員の外務員の資格、登録等に関する規則(A)
6.広告等の表示及び景品類の提供に関する規則(B)
7.店頭有価証券に関する規則(B)
8.上場株券等の取引所金融商品市場外での売買等に関する規則(B)
9.公社債の店頭売買の参考値等の発表及び売買値段に関する規則(B)
10.外国証券の取引に関する規則(A)
11.倫理コード関係(B)
★協会定款・諸規則……出題予想問題

第5章 取引所定款・諸規則
1.金融商品取引所(B)
2.取引参加者規程(A)
3.有価証券上場規程(A)
4.業務規程(A)
5.清算・決済規程(B)
★取引所定款・諸規則……出題予想問題

第6章 株式業務
1.取引の種類(B)
2.売買の形態(C)
3.売買の受託(B)
4.金融商品取引所における株式の売買(B)
5.株式の店頭取引
6.上場株券等の取引所金融商品市場外での取引(A)
7.株式ミニ投資(A)
8.株式の上場(A)
9.信用取引(C)
10.外国株式の取引(B)
11.証券投資計算(A)
★株式業務……出題予想問題

第7章 債券業務
1.債券の基礎知識(A)
2.発行市場の概要
3.流通市場の概要(B)
4.債券市況とその変動要因(A)
5.債券の売買手法(A)
6.転換社債型新株予約権付社債(転換社債)の流通市場(A)
7.債券の投資計算(A)
★債券業務……出題予想問題

第8章 投資信託及び投資法人に関する業務
1.投資信託の概念(B)
2.投資信託の種類(A)
3.投資信託の機構(A)
4.証券投資信託の運用(B)
5.証券投資信託の販売(B)
6.証券投資信託の決算、収益分配、換金、償還(A)
7.証券投資信託のディスクロージャー(C)
8.収益分配、換金、償還と課税(A)
★投資信託及び投資法人に関する業務……出題予想問題

第9章 付随業務
1.金融商品取引業以外の業務(A)
2.金融商品取引業に付随する業務の内容(A)
★付随業務……出題予想問題

第10章 セ-ルス業務
1.倫理コード(A)
2.法令・ルールの遵守(B)
3.IOSCOの行為規範原則(A)
★セ-ルス業務……出題予想問題

第11章 株式会社法概論
1.会社の種類(B)
2.株式会社の特色と区分(A)
3.株式会社の設立(A)
4.株式(B)
5.株主の権利と株式の譲渡(A)
6.株券と株主名簿(B)
7.株式会社の機関(A)
8.取締役・取締役会・代表取締役(A)
9.監査役・監査役会・会計監査人等(A)
10.会社の計算(A)
11.新株発行と社債の発行(B)
12.組織の再編(A)
★株式会社法概論……出題予想問題

第12章 経済・金融・財政の常識
1.経済(A)
2.金融(A)
3.財政(B)
★経済・金融・財政の常識……出題予想問題

第13章 財務諸表と企業分析
1.財務諸表(B)
2.企業分析の手法(A)
★財務諸表と企業分析……出題予想問題

第14章 証券税制
1.所得税の概要(A)
2.利子所得(A)
3.配当所得(A)
4.株式等の譲渡所得等の課税(A)
5.特定口座(B)
6.割引債の償還差益に対する課税(A)
7.公社債等の譲渡所得の非課税(A)
8.法人税と相続税(A)
★証券税制……出題予想問題

前書きなど

はじめに
私は、これまで15年以上にわたり、証券会社、外資系証券会社、メガバンク、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合、日本郵政など、述べ「3万人超」の方々への証券外務員対策研修に対応して参りました。この間の平均合格率(一発合格)は「85%前後」を維持しています。特に、ここ数年間の平均合格率(同)は「90%前後」、少人数(20~30名)の対策研修では「100%」も珍しくありません。本書は、こうした経験に基づいて短期間の効率的な学習による「余裕のある一発合格」を最大の目的としています。

【本書の構成と活用法】
●本書は「300ページ強」のテキスト本文及び出題頻度の極めて高いボリューム感たっぷりの「1,245問」の「速習(予想)問題」から構成されています。
●また、本書は「過去問題」(過去の筆記試験)並びに「最新の出題傾向」に基づく出題頻度に応じた「重要度」(A、B、C、新)や理解促進のための「重要な関連ページ」を指摘することで重要な「出題箇所や関連箇所」を明確にしています。
 <A→必ず出題 B→高い出題頻度 C→時々出題 D→新しい出題箇所>
●さらに、各章末ごとの「速習(予想)問題」(○×方式)は、テキスト本文の流れと並行させて配列してありますので、問題への対応の都度「正誤の確認」が容易となります。
●したがって、何といっても「重要度」(A、B、C、新)や「関連ページ」を確認しながら「反復」して「練習問題」(○×式と五肢選択方式)に取り組むことが「一発合格」への早道といえます(問題に慣れるための反復回数が必ず得点に比例します)。
●なお、試験問題(70問)の60~70%は、「金融商品取引法」「協会定款・諸規則」「投資信託及び投資法人に関する法律」「株式業務」「債券業務」「投資信託及び投資法人に関する業務」から出題されます(この6科目は「入念な反復学習」が欠かせません)。
 最後に、皆様方の「一発合格」を祈念致します。

2011年8月                   植田 進

著者プロフィール

植田 進  (ウエダ ススム)  (

神奈川県小田原市出身。横浜国大教育学部卒業後、証券会社で営業とファンドマネージャーを経験した後、独立FPとして、横浜総合FP事務所を開設。CFP、一級FP技能士、テクニカルアナリスト、確定拠出年金アドバイザー、一種証券外務員などの資格を有し、中立・第三者の立場から講演・執筆・コンサルティングなど幅広い分野で活躍。
証券外務員研修では、15年超にわたり国内証券会社、外資系証券会社、メガバンク、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合、日本郵政などを中心に定期的な研修講師として対応し、ここ数年間における研修受講者の平均合格率は「90%」前後という高さを維持していることから、直前対策研修のリピート率も大変高い。
これまでに証券外務員関連テキストは、4社から延べ16万部超が発刊されている。

上記内容は本書刊行時のものです。