版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
FXファンド はじめ方・儲け方 千田 育(著) - アールズ出版
.

FXファンド はじめ方・儲け方

A5判
176ページ
並製
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-86204-071-8
Cコード
C0033
一般 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2008年5月
書店発売日
登録日
2019年2月26日
最終更新日
2019年2月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

欧米で今最も注目を浴びるFX新投資法、FXファンド。プロのトレーダーにお金を預けてFXで運用してもらうというもので、年間50%以上の利回りを実現しているFXファンドが数多く存在する。そのFXファンドのはじめ方から、儲け方までを徹底解説。損はしたくない、でも少ない利益では満足できない――そんな人はもうこれしかない!

目次

プロローグ 最強の金融サービス、FXファンド
自分のお金は自分で増やす時代に/円高の波を乗り切ったのは、FXファンドだけ/海外で急増するFXファンドサービス/FXファンドはこんな人におすすめ/FXファンドのメリット、デメリット
第1章 FXファンドはここがすごい!
1 自分でトレードしないでよい!/2 少ない資金で始められる!/3 リスク管理が徹底される!/4 高い収益が期待でき、長期的な資産形成に役立つ!/5万円が20年後には1億6000万円?/5 円以外で証拠金が持てる!/6 取引の結果がわかる!/7 手数料が安く、サービスも豊富!
第2章 これまでのFX投資とはここが違う!
1 FXファンドVSスワップ金利狙い/2 FXファンドVSスイングトレード/3 FXファンドVSデイトレード&スキャルピング
第3章 FXファンドのしくみ
1 運用会社が口座のすべての証拠金を運用する/2 リスクが分散されるしくみ/3 収益が拡大するしくみ/4 取引を始める前に不安を解消しておこう
第4章 FXファンドを選ぼう
1 まずは、FXファンドを扱うFX会社を決めよう/2 FXファンドを選ぼう/3 FXファンドで失敗しないための5つのポイント
第5章 さあ、FXファンドをはじめよう
1 口座の開設の手順/2 契約申込み後、こんなメールが送られてくる/3 証拠金の入金方法①クレジットカード/4 証拠金の入金方法②海外送金/5 証拠金の入金方法③ATMでの口座振込/6 証拠金クレジットカード決済完了通知メール/7 口座開設完了メール
第6章 口座開設後のMyFXCM活用法
1 証拠金の残高確認からパスワードの変更まで/2 証拠金の口座間転送の方法/3 証拠金の追加の方法/4 証拠金の出金の方法/5 取引履歴の確認の方法/6 こんなとき、どうする?
エピローグ FXファンドの今後
FXファンドは、まだ黎明期/次々に見つかるFXファンド/新しいトレーダーを育てる環境の出現

前書きなど

はじめに

 2007年4月、東京都に住む主婦がFXで3年間に約4億円以上の利益を得て、およそ1億4000万円の脱税が発覚――。
 また同年7月にも兵庫県の33歳の女性がやはりFXで7億円を超える利益を上げ、約2億5000万円を脱税していたことが発覚――。

 脱税のニュースか……自分には関係ないや、と思った方、ちょっと待ってください。
 もう一度、よく中身を見てみてください。
 今まで脱税と言えば、巨大な企業や私たち一般市民とはかけ離れた○億円、○十億円という資産を持つ世界に住んでいる人たちの出来事でした。
 しかしこの記事は、これまでとはまったく違います。
 広告チラシを見て今日は何が安いかをチェックしてから、ママチャリで近所のスーパーに買い物に行くような主婦や、毎日満員電車に揺られながら会社に行き、月9のドラマに心躍らせているような普通のOLに起こった不可思議な出来事なのです。
 1989年の東西ドイツを仕切っていたベルリンの壁の崩壊ではありませんが、今までは目には見えないものの、そこには厳然と立ちはだかる“マネーゲーム参入の壁”があったはずです。
 しかし時代は変化しました。
 ITメディアの発達に伴い、普通の一般家庭の部屋の一室にぽつんと置かれたパソコンでこれだけの巨額の富を築けてしまう時代になったのです。

 バブル崩壊以降、日本は低金利時代に突入しました。銀行に預けていても埒があかなくなりました。
 そこで海外の高い金利を求めて外貨預金が流行し始め、1998年に外国為替法の改定に伴い市場が開放され、個人取引ができるようになったのです。
 為替取引が自由になったことで、各金融機関、証券会社、そして為替取引の専門業者が、顧客獲得のためにさまざまなプランを設定し、一般人でも簡単に取引が行えるようになりました。
 そんな中、FXは主婦やOLなど専門的な知識のない人でも少ない資金で一気に億万長者になれる投資手段として、一躍脚光を浴び、人気が上がっていったのです。
 また2005年から2006年頃は、非常にFX取引をするのにいい条件が揃っていたことも人気に拍車をかける一因となりました。
 為替の変動が少なく、比較的安定して円安にシフトしていたので、非常に利益が出やすかったと言えるでしょう。

 しかし比較的安定していた為替市場を激変させる大きな出来事が2007年中盤に起こりました。
 サブプライム問題です。
 2007年6月、米大手証券会社ベアスターンズ傘下のヘッジファンドが、サブプライムローンに関連した運用に失敗したことが明らかになり、問題が金融市場全体に拡大したのです。
 それにより、世界中で株価の急落や信用市場の混乱、果てはFRB(連邦準備銀行)による公定歩合の緊急引き下げといった事態にまで発展し、金融市場が大激変しました。
 このサブプライム問題により大損してしまった人が多いと聞きます。
 これ以来、FXから手を引いたという人も大勢いるようです。
 為替投資で安定的に利益を出すことの難しさを実感した人が多かったのではないでしょうか?

 サブプライム問題で大損してしまった人、あるいは参入障壁が低いし、将来のために少しは資産形成しておきたいから、これからFXでも始めてみようかなという人にこそお勧めなのが、本書でご紹介する「FXファンド」なのです。
 通常のFXとは違います。ですからこの本の内容も今あなたの周りにあるような本とは違うのです。
 FXファンドは、あなたに代わってプロのトレーダー、あるいは、プロのトレーダーが作ったシステムが運用してくれます。そうです、自分で取引しなくてよいのです。
 彼らは為替のプロです。それも世界のマーケットを舞台に活躍しているプロフェッショナルです。
 あなたが自分自身の貴重な時間を使って未熟な経験と知識で運用するのとでは、どちらがリスクが低いでしょう?
 あなたが仲間と楽しくおいしい食事に舌鼓を打っている間でも、恋人と素敵な夜を過ごしている間にも、あなたが投資したお金はしっかりとプロが運用してくれています。
 日本人はとかく時間というものを無駄に犠牲にしがちです。
 お金に対する執着は強いのに、時間に対する執着は他の国に比べるとかなり低いと思います。
 過ぎ去った時間は取り戻せないことを考えると時間はお金よりも大切なのではないでしょうか?
 自分でFXでの取引をしようとするとかなりの時間が拘束されてしまいます。
 朝も夜も可能な限り使える時間はパソコンの画面に向かってばかりの生活になってしまいます。
 それではせっかく資産を形成したとしても、それを楽しむための大切な仲間もできなくなるばかりか、どんどんと仲間から離れていってしまうことになるのではないでしょうか。
 お金は使わなかったら単なる紙です。あるいは単なる数字の羅列です。
 FXファンドは、資産形成はもちろん、貴重な時間や大切な仲間も同時につくれるものだと確信しています。
 さぁ、あなたもこれからページを開き、有意義で価値あるFXファンドの醍醐味を味わってください。
 そしてぜひFXファンドの魅力を存分に知って、あなたの人生設計に役立ててください。
 この本はあなたの生活をがらりと変える運命の一冊になるかも知れません。

版元から一言

FXファンドの存在を知ったとき、「そんなうまい話があっていいのか!」というのが私の偽らざる心境です。年間50%以上の利回りを実現しており、仮に5万円預けて20年間50%の利回りを実現したとすると、約1億6000円になるのですから無理もありません。もちろん、毎年確実に50%の利回りを上げてくれる保証はありませんが、試してみる価値は十分あるでしょう。何といっても、プロのトレーダーが運用してくれるのですから、それなりの数字が期待できるのではないでしょうか? サブプライム問題で大損してしまった人、金銭面で老後に不安を感じている人……、とにかく一度試してみてください。

著者プロフィール

千田 育  (センダ ヤスシ)  (

1967年生まれ。都内在住。出版社、広告制作会社、広告代理店を経て、フリーライター、コピーライターとして雑誌、広告を中心に活躍。FX自動売買ファンド研究会代表のポリシーに共感し、意気投合。初の著書である本書を皮切りに活躍の舞台を広げる。エッセイやショートストーリー等も手がけ、FM東京とのコラボレーション企画SUNDAY LIBRARY「ショートストーリーコンテンスト」(文芸社)でも作品が入選し、評価を得る。

FX自動売買ファンド研究会  (エフエックスジドウバイバイケンキュウカイ)  (

2007年発足。海外発のFX自動売買ファンドを独自に調査し、一般の社会人でも投資可能な小額資金でも始められるサービスに関する情報を日本語で提供していくことにより、一人でも多くの日本人に、グローバルなインフレの波に飲み込まれないようにしていただきたいという思いから設立。
代表者であるK氏は「自由な時間」「自由なお金」「素晴らしい仲間」を得ることが幸せな人生を送る3つの要素であるというポリシーを掲げ、グローバルな視点に立ち、その要素に見合うコンテンツを探し求めている。

関連リンク

FX自動売買研究会

上記内容は本書刊行時のものです。