版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
缶詰ラベルコレクション 社団法人 日本缶詰協会(監) - 青幻舎
.
青幻舎ビジュアル文庫シリーズ

缶詰ラベルコレクション MADE IN JAPAN

発行:青幻舎
文庫判
352ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-86152-346-5
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年11月
書店発売日
登録日
2012年11月5日
最終更新日
2014年1月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2013-02-17 毎日新聞

紹介

明治から昭和の缶詰ラベル約550点を収録。
バラエティ豊かなデザインや配色、意匠の数々をフルカラーで紹介。

日常の保存食として身近に親しまれている缶詰が日本で初めて製造されたのは、
今からおよそ150年前、1871(明治4)年のことです。
当時の缶詰の販売は輸出が大半を占めており、残存のラベルには海外に向けて
つくられたものが多く残されています。

本書では、明治10年から昭和期にかけて印刷された国内・輸出用の缶詰ラベル
約550点を収載しています。魚類、肉類、甲殻類、果実や野菜から食卓に並ぶ
おかずまで、沢山の食材が描かれたラベルからは、当時の日本のもつ豊富な食料資源や
国際競争のなかで培われていった高いデザイン力が読み取られます。
卓越したデザインの奇抜さ、新鮮さには、近代日本という時代の息吹も投影されているのでしょう。
制作時より数十年を経たいまなお新鮮な魅力に溢れる、
缶詰ラベルの往時の商業デザインをお楽しみください。

寄稿:安西水丸 デザイン:原条令子

上記内容は本書刊行時のものです。