版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
福永武彦を語る 2009-2012 近藤圭一(著/文) - 澪標
.

福永武彦を語る 2009-2012

発行:澪標
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ13mm
225ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-86078-228-3
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年12月
書店発売日
登録日
2012年12月10日
最終更新日
2012年12月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

読み継ぐべき21世紀の福永文学。16人の読み手による徹底討議。

目次

<シンポジウム>
福永文学の新しい可能性をめぐって――菅野昭正/清水 徹/山田兼士
詩人たちが読む福永武彦――阿部日奈子/小池昌代/長田 弘/山田兼士
<講演>
福永武彦をめぐって――粟津則雄
<インタビュー>
病床の福永武彦を診察して――小井土昭二
<座談会>
福永武彦から池澤夏樹へ 魂のリレー ――池澤夏樹/田口耕平/岩津 航/近藤圭一/西岡亜紀/山田兼士
学習院大学の福永武彦 ――照木 健/中川信吾/佐藤領時/岩津 航/西岡亜紀/近藤圭一

前書きなど

魂は一つしかない。そういう人間観が失われて、われわれはここまで混迷の中にいる。取り戻せないまでも、その魂をもう一度見てみよう、それについて思い出してみようというのが、僕の福永観ですね。  (池澤夏樹)

著者プロフィール

近藤圭一  (コンドウ ケイイチ)  (著/文

聖徳大学専任講師。専門は日本文学。『福永武彦と音楽』『福永武彦とドストエフスキー』ほか。

山田兼士  (ヤマダ ケンジ)  (著/文

大阪芸術大学教授。専門はフランス文学、比較文学。『ボードレールの詩学』『百年のフランス詩』『谷川俊太郎の詩学』ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。