版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
創業100年企業の経営理念 入野 和生(著) - 吉備人出版
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

品切れ・重版未定

取引情報

取引取次: ト|ニ|地方小
直接取引:あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

創業100年企業の経営理念 (ソウギョウ100ネンキギョウノケイエイリネン) NEXT100年どう生きる (ネクスト100ネンドウイキル)

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:吉備人出版
A5判
縦148mm 横210mm 厚さ10mm
252ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-86069-326-8   COPY
ISBN 13
9784860693268   COPY
ISBN 10h
4-86069-326-4   COPY
ISBN 10
4860693264   COPY
出版者記号
86069   COPY
Cコード
C0034  
0:一般 0:単行本 34:経営
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2012年10月
書店発売日
登録日
2012年9月30日
最終更新日
2015年9月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

老舗企業の経営理念や家訓を切り口に、これからの時代を生き抜くのヒントを提示します。

目次

●目次:
岡山県
 アイスライン
 明石被服
 浅野産業
 内山工業
 大手饅頭伊部屋
 岡山ガス
 木下サーカス
 キミセ醤油
 倉敷木材
 廣榮堂
 御前酒蔵元 辻本店
 下津井電鉄
 白菊酒造
 天満屋
 とら醤油
 トンボ
 ナイカイ塩業
 中谷興運
 藤徳物産
 三好野本店
 室町酒造
 両備グループ

広島県・備後地区
 アサムラサキ
 ツネイシホールディングス

香川県
 西野金陵
 勇心酒造

前書きなど

 幕末から明治維新、そして大正、昭和、現代へと私たち日本人はめまぐるしい社会の変動の中で生きてきました。江戸・幕末時代の米騒動や打ちこわし、明治新政府の殖産興業振興による紡績や鉄道の起業ブーム、大正には関東大震災、そして昭和の時代に入ると、金融恐慌に始まり太平洋戦争と敗戦、戦後復興から高度成長経済、石油ショック、円高、バブル崩壊、最近では今も脱しきれないリーマンショック、経済基盤だけでなく多くの人命まで失った東日本大震災など数えきれない経済エポックを経てきました。
 現代の企業を担う経営者の多くの方々は、その経済エポックのいくつかを体験されています。
 しかし100年超の老舗企業は、幕末・明治から現代までの全ての経済エポックを体験し、経営苦難乗り越えてきました。波濤のように繰り返す経済エポック……、老舗はどのようにして生き延びてきたのか? 私は一つのヒントでも得たいと「経営理念・社是・家訓」を切り口に取材を試みました。幸い中国銀行系シンクタンクでもある財団法人岡山経済研究所発行「マンスリーリポート」で2010年4月から連載、掲載していただくことができました。
 帝国データーバンクの調べによりますと、岡山県と香川県、それに広島県福山市には合わせて976社の100年超の企業が在りました。今回本書で掲載させていただいたのはこの内26社です。しかし、私にはされど社の取材内容でした。そこには社の老舗が三者三様、それぞれの生き方で企業活動を継続し100年以上の時代の荒波を乗り越えている姿が浮かび挙りました。しかもいずれの企業も老舗の暖簾にあぐらをかくことなく、挑戦と革新の日々の歴史を刻んでいることがわ
かります。
 政治は益々混迷の様相を深め、経済の先行きも依然不透明な状態が続いています。
 しかしどのように混迷の時代を迎えても、こうした老舗は経営理念を羅針盤に、ぶれることなく生きていくことでしょう。
 本書がこれからの企業の在り方や、延ひいては人の生き方へのヒントになれば幸いです。

版元から一言

企業存続に必要なものは? 老舗企業の経営理念や家訓を切り口に、これからの時代を生き抜くのヒントを提示します。

著者プロフィール

入野 和生  (イリノ カズオ)  (

1947年、岡山県赤磐市生まれ。岡山操山高校、明治大学文学部卒業。岡山放送㈱報道部長、報道局次長、四国支社長、常勤監査役、特別顧問。現在は就実大学企画監。
岡山放送㈱入社後、報道部に配属。約20 年間取材現場を担当し、岡山県政記者クラブ、経済記者クラブ、岡山市政記者クラブなど政治・経済畑を中心に歩き、報道番組やニュースのキャスター、解説委員を担当。この他営業も約9 年経験。
企業不祥事を検証した『THE 記者会見』(吉備人出版)、WTC の悲劇を取材した『生命ながらえて~ 9・11 から10 年~』(扶桑社新書)を出版。
現在、中国銀行系のシンクタンク岡山経済研究所発刊の「マンスリーリポート」で「創業100 年企業の経営理念」を連載で執筆中。趣味は読書、ゴルフ、釣り、備前焼、刀剣観賞、俳句。

上記内容は本書刊行時のものです。