版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本史における情報伝達 松原 弘宣(編著) - 創風社出版
.

日本史における情報伝達

発行:創風社出版
A5判
288ページ
並製
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-86037-173-9
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年7月
書店発売日
登録日
2012年8月21日
最終更新日
2012年8月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

人類の発展は情報統制に対して情報公開を獲得する歴史である。日本における各時代の国家意志・情報の発信・伝達・受信の実態と変遷を解明し、情報伝達の概要と論点を明らかにすることにより、「日本歴史の個性」を探る。

目次

はじめに(松原弘宣)
古代の情報伝達と世論形成(松原弘宣)
古代における情報伝達―越中国~平城京間の情報伝達を例として―(栄原永遠男)
日本中世の権力秩序と情報伝達(川岡勉)
情報発信と合意の形成―中世の情報伝達と周知をめぐって―(綿貫友子)
「触書」伝達と近世社会(水本邦彦)近世村落行政における地域情報と庄屋日記―肥後国天草郡高浜村上田家を事例に―(東 昇)
近代の情報伝達と世論(猪飼隆明)
中国古代の情報伝達と戦略―項羽の事績をめぐって―(藤田勝久)
あとがき(松原弘宣)

著者プロフィール

松原 弘宣  (マツバラ ヒロノブ)  (編著

1946年 岐阜県に生まれる/1975年 関西学院大学大学院文学研究科博士課程修了/愛媛大学名誉教授 文学博士《主要著書》『日本古代水上交通史の研究』『古代の地方豪族』『藤原純友』『古代国家と瀬戸内海交通』以上、吉川弘文館/『熟田津と古代伊予国』『古代四国の諸様相』以上創風社出版 他多数

水本 邦彦  (ミズモト クニヒコ)  (著/文

1946年生/長浜バイオ大学教授・京都府立大学名誉教授/文学博士 日本近世史・近江学研究《主要著書》『徳川の国家デザイン』(小学館)『草山の語る近世』(山川出版社)『近世の村社会と国家』(東京大学出版会)他

上記内容は本書刊行時のものです。