版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本人の一生 谷口 貢(編著) - 八千代出版
.

日本人の一生 通過儀礼の民俗学

発行:八千代出版
四六判
240ページ
並製
定価 2,300円+税
ISBN
978-4-8429-1617-0
Cコード
C3039
専門 単行本 民族・風習
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年1月
書店発売日
登録日
2013年12月3日
最終更新日
2014年1月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

人の一生には誕生から死に至るまでいくつかの節目があり、その時々に儀礼が行われてきた。高度経済成長期を経て私たちの生活様式は大きな変化を遂げた。それでもなお、七五三、成人式、結婚式、長寿祝い、葬儀などの儀礼は残る。それは営々と築き上げてきた日本人の生活文化である。近代化以前の生活文化を究明しつつ、その後の生活文化の変化をとらえるために、フィールドワークに基づく民俗学の通過儀礼研究をふまえ「日本人の一生」の全体像を最新の知見を盛り込みまとめる

目次

1:生命観と通過儀礼  2:通過儀礼研究の歩み  3:年齢の民俗  4:妊娠と出産の民俗 5:子どもの成長  6:青年と成人儀礼  7:結婚の民俗  8:女性の民俗  9:大人の民俗  10:老いの民俗  11:葬送儀礼の民俗  12:墓と先祖祭祀  補論1:食文化と通過儀礼  補論2:病と通過儀礼  補論3:老いといきがい

著者プロフィール

谷口 貢  (タニグチ ミツギ)  (編著

二松学舎大學文学部教授。日本の地域社会における民俗文化の変容過程を、フィールドワークに基づいて解明する研究に取り組む。主著に『日本の民俗信仰』『民俗学講義』等

板橋 春夫  (イタバシ ハルオ)  (編著

伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館長を経て、現在國學院大學、慶應義塾大学等非常勤講師。主著に『叢書いのちの民俗学(1~3巻)』等

上記内容は本書刊行時のものです。