版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
タニヤの社会学 日下陽子(著) - めこん
.

タニヤの社会学 接待から買春まで、バンコク駐在員たちの聖域

発行:めこん
四六判
200ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-8396-0140-9
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2000年9月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

タイ・バンコク在住の日本人の男たちがみんな腰を抜かすようなショッキングな本!
タニヤ通り──飲み屋(ほとんどカラオケ)300軒!
バンコクにありながらそのすべてが日本人専用という、とんでもないピンクゾーンです。なんとセーラー服のコスプレ(もちろんタイ人ホステスです)や、野球拳が大人気!「接待」というのはここで遊び、買春することだとか。
あまりのハレンチぶりに怒った日本人駐在員の妻が、この「タニヤ」の実態を徹底的に調べ、なんとタイの名門チュラーロンコーン大学大学院の修士論文として提出しました。
調査対象の日本人男性200人、タイ人ホステス40人!
マジメな本ですが、スキャンダラスな匂いがプンプン。

目次

はじめに──「タニヤ」の存在理由を求めて
第1章 タニヤ研究の枠組み
第2章 日本会社文化とそのタイにおける展開
第3章 タイ性産業──驚異的な発展の経済・文化および社会的背景
第4章 タニヤの誕生、展開、変容
第5章 タニヤにおける実態調査
第6章 実態調査を終えて──タニヤが映し出す日本社会とタイ社会

版元から一言

娘に似たホステスを連れ出し「疑似近親相姦」を楽しむオジサン、「また会いたいわ」の一言で、何万、何十万もつぎ込むビジネスマン。
接待=買春の実態を、駐在人の奥さんが徹底的に調べました。

著者プロフィール

日下陽子  (クサカヨウコ)  (

夫の赴任に伴いバンコクへ。
毎夜繰り広げられる、駐在員たちの接待に疑問をもちタニヤの実態を調査。チュラーロンコーン大学にマスター論文として提出。現在は日本在住。

上記内容は本書刊行時のものです。