版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
帝銀事件はこうして終わった : 謀略・帝銀事件 佐伯 省(著/文) - 批評社
...
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

帝銀事件はこうして終わった : 謀略・帝銀事件 (テイギン ジケン ワ コウシテ オワッタ : ボウリャク テイギン ジケン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:批評社
縦190mm
285ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-8265-0345-7   COPY
ISBN 13
9784826503457   COPY
ISBN 10h
4-8265-0345-8   COPY
ISBN 10
4826503458   COPY
出版者記号
8265   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2002年1月
登録日
2016年1月20日
最終更新日
2016年1月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

死刑囚として獄死した平沢貞通は、犯人ではない。真犯人Xは誰か?多くの疑惑に包まれた戦後犯罪。なかでも帝銀事件、下山事件、松川事件は、GHQ(アメリカ占領軍)の関与を抜きには考えられない。帝銀事件は、陸軍中野学校出身の特務機関員Xが、アメリカ軍の謀略部員と結託して行なった最高機密の化学兵器(ACH)の実験をおびた凶悪な犯罪である。日本の刑事警察の手が及ぶ事件ではなかった。Xと親交のあった平沢貞通の悲劇はそこからはじまっていたのである。50年の歳月を一身を賭して追跡した迫真のドキュメント。

目次

第1章 不思議な歯医者
第2章 虎の絵の金屏風
第3章 重要参考人
第4章 アリバイ
第5章 最高機密の化学兵器
終章 平沢貞通と能口ヒロシの関係

上記内容は本書刊行時のものです。