版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
漢方で治すゆううつイライラ不安 萩原 忠幸(著) - 七つ森書館
.

漢方で治すゆううつイライラ不安

発行:七つ森書館
A5判
136ページ
並製
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-8228-0036-9
Cコード
C0077
一般 単行本 家事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2000年3月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

イライラする、考えすぎる、落ち込みやすい──そううつ病や神経症などを体質タイプ別に解説。心と身体の状態、漢方の処方をまとめたイラストが分かりやすい。

目次

1 漢方がこころを治す
 1 漢方がこころを治す
  ●気持ちがゆううつで明るくなれない
  ●やる気が失せてぼんやりする毎日
  ●人混みへ行くと不安でおちつかない
 2 漢方治療の特徴と注意
  ●漢方の考え方の基本
  ●漢方の判断基準
    ①陰・陽
    ②虚・実
    ③寒・熱
    ④気・血・津液
    ⑤五臓――心・肝・脾・肺・腎
 3 漢方治療の注意点

2 ゆううつ感と爽快感に揺れ動くそううつ病
 1 そううつ病の75%をしめるうつ病(単極性うつ病)
  ●代表的な精神障害のそううつ病
  ●単極性うつ病の症状
    ① 精神症状
    ② 身体症状
  ●単極性うつ病の西洋医学における治療
    ① 内服薬
    ② 電気ショック療法(通電療法)
 2 そう状態とうつ状態を交互に繰り返すそううつ病(双極性うつ病)
  そううつ病になりやすい性格
  双極性うつ病の症状
    ① 精神症状
    ② 身体症状
  現代医学からみたそううつ病の治療
    ① 内服薬
    ② 休養と入院
 3 ストレスや更年期が引き金でおこるその他のうつ病
  ① 軽症うつ病
  ② 初老期うつ病
  ③ 老年期うつ病
  ④ 妊娠うつ病
  ⑤ 産後うつ病
  ⑥ 引っ越しうつ病
  ⑦ 荷おろしうつ病
  ⑧ 昇進うつ病
  ⑨ 仮面うつ病
  ⑩ 季節性うつ病
 4 ゆううつ感がこころをしめるときのタイプ別漢方治療
  ●やらないと気がすまないのに、気がめいってやる気になれない
  ●のどのつまりと圧迫感が気になる
  ●ひどい偏頭痛や生理痛、子宮筋腫もでやすい
  ●だるさとやる気もなく、おっくうで気もめいる
  ●体調がいいときと悪いときの落差がはげしい
  ●老化とともに物忘れもふえ、寂しい気もちがふえる
 5 ゆううつ感がこころをしめるときの病証鑑別表

3 イライラ感がこころをしめるとき
 1 イライラ感がこころをしめるとき
  ① そう病
  ② うつ病
  ③ 精神分裂病
  ④ 人格障害
  ⑤ 薬物やアルコール依存症
  ⑥ 原因疾患によるもの
  ●現代医学からみた治療法と対処法
    ① 対処法
    ② 内服薬
 2 イライラ感がこころをしめるときのタイプ別漢方治療
  ●少しも落ちつかず、しゃべったり、さわいだり、じっとしない
  ●完璧主義で、責任感が強く、自分への負荷にイライラする
  ●自分の基準で納得いかないと、イライラして外にあたりはじめる
  ●外見ではどっしりでも内面ではかなりイライラしている
  ●話し方も怒っているようで、怒れば数倍輪をかける
  ●イライラすると手がふるえ、頭痛、めまいや頭が揺れる
  ●奇抜な行動や妄想がみられる
  ●ネチネチとイライラが同居する
  ●疲れるとイライラする
  ●中高年の頑固さとイライラが老化と疲労でおこる
  ●夕方になると熱っぽく感じたり、のぼせたり、イライラも加重する
  ●はしゃいだり、イライラして落ちつきがなく、時には泣いたり、
   不安がったり、物忘れしたり、悲喜こもごも
 3 イライラ感がこころをしめるときの病証鑑別表

4 不安感が中心の神経症
 1 不安感が中心の神経症
  ① 不安神経症――激しい不安発作に襲われる
  ② 全般性不安障害――不安発作はないが、慢性的に不安感が続く
  ③ 抑うつ神経症――そううつ病より軽いうつ状態が続く
  ④ 心気症――自分は病気だと思いこむ
  ⑤ ヒステリー――無意識の心理でおこる病気への逃避
  ⑥ 強迫神経症――無意味で不必要な考えや行動にとらわれる
 2 不安感がこころをしめるときのタイプ別漢方治療
  ●呼吸困難再発の不安がぬぐえない
  ●将来のことをくよくよと常に考え、明るくなれない
  ●人と協調できず恐ろしくて、部屋に閉じこもる
  ●不安とイライラ・悲しみがストレスと疲労でおこる
  ●不安で何度でも確認しないではいられない
 3 不安感がこころをしめるときの病証鑑別表

5 患者と家族へ――癒すこころの発散薬
  ① 自分がいないと仕事に支障をきたしてしまい、休めないとき
  ② 仕事へ行くのがおっくうでしょうがないとき
  ③ やるべきことが沢山あるのに、何も手がつかないとき
  ④ 恐くて決断できないとき
  ⑤ 仕事でミスを犯して立ち直れないとき
  ⑥ 自分はダメだと思うとき
  ⑦ つらくてしょうがないとき
  ⑧ 仕事をやめたくなったら……
  ⑨ 休息のしかたがわからないとき
  ⑩ 申し訳なくて家族に話せないとき
  ⑪ 死ぬことしか頭にないとき
  ⑫ 良くなってきたことを実感したら

6 漢方医・漢方薬剤師の上手なかかり方

上記内容は本書刊行時のものです。