版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
場のまちづくりの理論 : 現代都市計画批判 岩見 良太郎(著) - 日本経済評論社
...

場のまちづくりの理論 : 現代都市計画批判

縦220mm
274ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-8188-2219-1
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2012年6月
登録日
2015年12月16日
最終更新日
2015年12月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

なぜ都市計画は豊かな暮らしをもたらさないのか。"場"をキーワードに、豊かな活動、生き甲斐のステージとしてのまちづくりを提起。"3.11"後の新たなまちづくりの方向を示す。

目次

第1章 日常生活と場
第2章 場と意味分け
第3章 場と意味創発
第4章 都市と場
第4章 反"場"の都市計画-近代都市計画批判
第6章 場のまちづくりへの2つの接近-"まやかし"と"前進"
第7章 場のまちづくり

上記内容は本書刊行時のものです。