版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
農山村からの地方創生 小田切徳美(著) - 筑波書房
.

農山村からの地方創生

発行:筑波書房
A5判
175ページ
並製
価格 1,400円+税
ISBN
978-4-8119-0533-4
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年4月
書店発売日
登録日
2018年3月12日
最終更新日
2018年4月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-08-05 毎日新聞  朝刊

紹介

小田切は研究者、尾原はジャーナリストが日々農山村の地域と人々を訪ね、インタビューや調査し彼らと議論した。本書は、政策レベルでの地方創生の動きを、全面的に否定することも、逆に無条件で賛美することもしません。農山村の現場における、地域づくりの動きとの関係でそれを評価し、地域のリアルな声を「農山村からの地方創生」のテーマでまとめた。

目次

はしがき
第1章 農山村の歴史的位置─危機・再生・動揺─
(1)農山村における「失われた20年」
(2)「地方消滅論」の登場とその影響
(3)本書の課題─地域づくりの正念場の中で─
第2章 地方創生策の論点─地域づくりとの関係
(1)地方創生とその特徴
(2)地方創生と地域づくり─2つの論点─
第3章 新しいコミュニティづくり─農山村再生と「まち」─
(1)新しいコミュニティの実態─地域運営組織─
(2)地域運営組織の新たな特徴
(3)政策対応の実際─高知県の挑戦─
(4)地域運営組織をめぐる課題─行政の役割を中心に─
第4章 新しい仕事づくり─農山村再生と「しごと」
(1)新しい地域経済の原則
(2)再生可能エネルギーによる循環型経済─その問題点と展望─
第5章 新しい人材づくり─農山村再生と「ひと」─
(1)移住者
(2)地域リーダー
(3)住民全体の底げ上
(4)人材づくりのポイント─多様な組織の連携から─
第6章 地方創生に逆行する学校統合
(1)学校統合とその背景
(2)小中学校のさまざまな動き
(3)統合の論点─地域にとって学校とは、学校にって地域とはと─
第7章 JAからの地方創生とは
(1)地方創生と農協改革
(2)地域づくりに動くJA
終章 農山村からの地方創生─北風から太陽へ─

著者プロフィール

小田切徳美  (オダギリトクミ)  (

明治大学農学部教授。1959年、神奈川県生まれ。
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程単位取得退学。
農学博士。
〔主要著書〕
『農山村は消滅しない』岩波書店(2014年、単著)、
『世界の田園回帰』農山漁村文化協会(2017年、共編著)、
『内発的農村発展論』農林統計出版(2018年、共編著)他多数。

尾原浩子  (オバラヒロコ)  (

日本農業新聞農政経済部記者。鳥取大学地域学部非常勤講師。
島根県生まれ。埼玉大学教養学部卒業。
〔主要著書〕
日本農業新聞90周年キャンペーン「若者力」など。

上記内容は本書刊行時のものです。