版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
農業雇用の地域的需給調整システム 今野聖士(著) - 筑波書房
.

農業雇用の地域的需給調整システム 農業雇用労働力の外部化・常雇化に向かう野菜産地

発行:筑波書房
A5判
173ページ
上製
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-8119-0457-3
Cコード
C3033
専門 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年1月
書店発売日
登録日
2014年11月14日
最終更新日
2015年1月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

昨今その確保が困難となっている農業雇用労働力を、個別農家レベルでは無く「地域」レベルで確保しようとする取り組みを取り上げ、その展開論理を明らかにしようとするものである。野菜作における地域的な労働力需給調整システムを、農協による組織的な労働力支援の展開から明らかにし、それは農協内部による需給調整システムから農協外・農外と連携した地域的需給調整システムへと展開する際にどのような論理によってシステムが構築され、展開されていくのかに注目し、分析を行った。

目次

まえがき
序章 問題の所在と課題の設定
第1節 問題の所在
第2節 既存研究の整理
第3節 分析視角
第4節 課題の限定と各章の位置づけ
第1章 農業雇用労働力の現状と野菜生産の省力化
第1節 本章の課題
第2節 縮小化する農業労働力と農業雇用労働力の現状
第3節 野菜作における機械化の概要と生産状況
第4節 小括
第2章 裸手収穫作業を代替する機械化作業・農協直営型野菜収穫請負
 事業における農業雇用労働力の地域調整システム
─青森県内のOI農協にんじん収穫請負事業を事例として─
第1節 本章の課題
第2節 事例地域の概要
1.地域の限定
2.OI農協管内の概況
第3節 裸手収穫期のOI農協にんじん収穫請負事業の実施経緯
第4節 機械収穫に対応したOI農協にんじん収穫請負事業
1.機械化に伴う変化
2.機械化に対応した組織構成と機械投資負担の仕組み
3.機械化に対応した本事業の実績と作業フロー
第5節(補節) 事業利用農家の特徴とにんじん生産への影響
1.にんじん収穫事業利用農家の特徴
2.にんじん収穫事業が利用農家へ与える影響
第6節 小括
第3章 裸手作業・外部連携型野菜収穫請負事業における農業雇用労働力の地域調整システム
第1節 本章の課題
第2節 事例地域の概要
第3節 IW農協によるきゅうり収穫請負事業の概要
1.事業実施の経緯
2.連携企業の概要と組織構成
3.受託実績と収穫のフロー
第4節 非熟練臨時雇用労働力に対応した労働力の募集・利用調整の仕組み
1.労働力の募集と労務管理の集中
2.事前研修と生産者負担額の平準化対応
第5節 運輸業者におけるきゅうり収穫請負事業の位置づけと発展方向
第6節(補節) GT社農産部門の労働力調整システムの現段階
第7節 小括
第4章 機械化作業・外部連携型野菜作作業請負事業における農業雇用労働力の地域調整システム
─道路建設・保全業者による夏冬一体型の労働力需給結合─
第1節 本章の課題
第2節 農協主導による野菜作コントラクター事業の概要
1.OT農協と管内の概要
2.OT農協にんじん作業受託事業発足の経緯
3.OT農協にんじん作業受託事業の組織構成
4.受託面積の確保状況
5.施設・機械の導入状況
6.作業受託事業のフローと受委託契約
7.精算対応
第3節 道路建設業者における夏冬一体型の労働力需給結合による労働力の確保
1.連携企業の概要
2.農作業受託部門設立の経緯と組織
3.農作業受託部門の収益性
4.農作業受託部門における労働力の安定的な確保
5.夏冬一体型の熟練労働力需給結合による労働力確保の構造
第4節 小括
終章
第1節 要約と全体の総括
1.各章の要約
2.全体の総括
第2節 展望
参考文献
あとがき

著者プロフィール

今野聖士  (コンノマサシ)  (

1981年 北海道美唄市の農村でうまれる
2006年 弘前大学 農学生命科学部 地域環境科学科 卒業
2008年 弘前大学大学院 農学生命科学研究科 地域資源経済学専攻 修了・博士(農学)
2012年 北海道大学大学院農学研究院 専門研究員

上記内容は本書刊行時のものです。