版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
生産者と消費者が育む有機農業 岸田 芳朗(著) - 筑波書房
.
筑波書房ブックレット 暮らしのなかの食と農 8

生産者と消費者が育む有機農業

発行:筑波書房
A5判
48ページ
並製
定価 750円+税
ISBN
978-4-8119-0236-4
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2003年7月
書店発売日
登録日
2013年10月3日
最終更新日
2013年10月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

近代化農業のなか軽視されてきた有機農業だが、合鴨農法のように従来の農業の枠組みを飛び越えた魅力ある農業など、これからの有機農業をささえる生産者のとりくみと消費者との共生を語る。

目次

1.社会的に軽視されてきた有機農業
 近代化農業の影の部分
 専門家の目線
 一般生産者の目線
 消費者の目線
2.生産技術だけではない、人の生き方としての有機農業
 有機農業を社会的に公表した背景
 近代化農法に対する国外国内の警鐘とそれに対する温度差
 有機農業に対する生産者の世界観
3.認証されなければ有機農業ではないのか
4.有機稲作と有機畜産を結びつけた合鴨農法
 合鴨農法を支える全国合鴨水稲会
 従来の農業の枠組みを飛び越えた有機農業としての合鴨水稲同時作
 合鴨農法がもつ有機畜産としての魅力
5.有機農業を支える生産者と消費者との共生
 生産者編
 消費者編
6.百の議論より一つの実践と継続を

著者プロフィール

岸田 芳朗  (キシダ ヨシロウ)  (

岡山大学農学部助教授。中国四国食農交流ネットワーク事務局長。

上記内容は本書刊行時のものです。