版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
遠山啓著作集 全29巻 遠山 啓(著) - 太郎次郎社エディタス
.

遠山啓著作集 全29巻

A5判
上製函入 一部オンデマンド版は並製カバー装
定価 90,103円+税
ISBN
978-4-8118-1029-4
Cコード
C0337
一般 全集・双書 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1983年10月
書店発売日
登録日
2010年5月27日
最終更新日
2014年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

戦後の遠山啓は、子どもに向かってたゆみなく歩みつづけた。この道こそが教育の混迷を超える新しい視界を拓く。数学者・教育者・思想家、知性の巨塔、遠山啓の全体像を集大成する。

目次

教育論シリーズ 全5巻『教育への招待』『教育の理想と現実』『教育の自由と統制』『序列主義と競争原理』『教師とは、学校とは』、数学論シリーズ 全7巻『数学への招待』『数学の展望台 Ⅰ』『数学の展望台 Ⅱ』『数学の展望台 Ⅲ』『現代数学への道』『数学つれづれ草』『数学と文化』『数学のたのしさ』、数学教育論シリーズ 全14巻『数学教育への招待』『数学教育の展望』『数学教育の潮流』『水道方式とはなにか』『水道方式をめぐって』『量とはなにか Ⅰ』『量とはなにか Ⅱ』『幾何教育をどうすすめるか』『数学教育の現代化』『現代化をどうすすめるか』『たのしい数学・たのしい授業』『数楽への招待 Ⅰ』『数楽への招待 Ⅱ』『数学教育の改革運動』、別巻 2巻『日記抄+総索引』『算数の急所』

著者プロフィール

遠山 啓  (トオヤマ ヒラク)  (

1909年、熊本県生まれ。元・東京工業大学名誉教授。51年に数学教育協議会を結成、数学教育の改革運動を起こし、「量の体系」「水道方式」などの画期的な理論を生みだす。73年、教育の全般的な改革をめざして月刊誌『ひと』(太郎次郎社)を創刊、その編集代表となり、教育市民運動の中心となる。79年没。競争原理による学校教育のあり方を一貫して批判しつづける。自然科学のみならず文学・芸術にも造詣が深く、分野や世代を超えて多くの人びとに影響を与えた。著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。