版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
らくらく算数ブック 3 石川 充夫(著) - 太郎次郎社エディタス
.
スーパータイルのさんすう

らくらく算数ブック 3

B5判
縦256mm 横182mm 厚さ10mm
重さ 376g
136ページ
並製
定価 2,095円+税
ISBN
978-4-8118-0913-7
Cコード
C8737
児童 絵本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1998年6月
書店発売日
登録日
2014年8月27日
最終更新日
2014年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

6刷 出来予定日: 2015-02-16
1997年のシリーズ刊行から支持を集める算数教材の3巻。タイルを使って割り算までの計算の意味を理解できます。

紹介

[わり算までの計算の意味がわかる 計算の総しあげはわり算。タイルを配る要領で、わり算のしくみを学びます。わり算は仮商を「たてる」、仮商とわる数を「かける」、かけた数をわられる数から「ひく」、下の位の数を「おろす」の4拍子。タイルを見ながらリズムよく理解すれば、こわいものなしです。

著者プロフィール

石川 充夫  (イシカワ ミツオ)  (

元小学校教員。著書に『たのしくわかる 算数2年の授業』(あゆみ出版)、『親子で学ぶ算数教室』(共著、日本書籍)など。

岡田 進  (オカダ ススム)  (

1926年生まれ。千葉県で小学校教員を経て、私塾主宰。タイルを使ったさまざまな算数教育の実践で知られる。著書に『らくらく数学テキスト』中学1年(共著、太郎次郎社)、『これなら楽しくできる 漢字の教え方』(太郎次郎社)、『算数 つまずきの診断と治療』(明治図書)、『親子で学ぶ算数教室』(共著、日本書籍)など。

榊 忠男  (サカキ タダオ)  (

1927年生まれ。元中学校教員 元数学教育協議会常任幹事 著書に『数学ひとり旅』中学1年~3年(太郎次郎社)、『数は生きている』(岩波書店)、『数学ワンダーランド 悟空とアリスの数学旅行』(国土社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。