版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
降りていく生き方 横川 和夫(著) - 太郎次郎社エディタス
.

降りていく生き方 「べてるの家」が歩む、もうひとつの道

四六判
縦198mm 横135mm 厚さ22mm
重さ 354g
232ページ
上製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-8118-0669-3
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2003年3月
書店発売日
登録日
2014年8月27日
最終更新日
2014年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

しあわせは私の真下にある。引きこもりも病気も不安も、逆転の発想で糧にする「べてるの家」の人々。問題山積の当事者と家族、医師、支援者の軌跡を深く取材した書き下しノンフィクション。”豊かな回復”への道筋。

目次

I 章 それは社会復帰ではない
   「非」援助の思想

 混沌と葛藤のなかのはじまり
 キヨシどんと向谷地さん
 商売の苦労、買います
 降りていく生き方

II 章 この生きづらさを語る
   暴力から言葉へ

 引きこもり、破壊、後悔の連鎖
 変化の兆し
 経験を語るということ

III 章 愛の暴風雨をくぐりぬけろ
   依存と愛情と自立と

 壮絶バトルの恋愛生活
 自己否定感との闘い
 和解への準備

IV 章 しあわせは私の真下にある
   「治る」よりも豊かな回復

 ゴージャスな入院への処方せん
 友だちが増える病気
 治療とは、回復とは
 笑いといっしょに苦労を連れて

著者プロフィール

横川 和夫  (ヨコカワ カズオ)  (

1937年、小樽市生まれ。共同通信社会部記者、編集・論説委員などをへて、現在、フリー・ジャーナリストとして精力的に活動をつづける。教育や子ども・若者問題、家族の問題を中心に、日本社会の矛盾が表出する現場を、一貫して追いつづけてきた。その粘りづよい取材力には定評がある。
著書多数。『不思議なアトムの子育て』(太郎次郎社)、『心を癒す場』『もうひとつの道』『大切な忘れもの』『仮面の家』『かげろうの家』『荒廃のカルテ』『ぼくたちやってない』『熱い鼓動』(以上、共同通信社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。