版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
からだで、おはなし 松井 洋子(著) - 太郎次郎社エディタス
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|日教販|八木|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 常備期間中の場合をのぞき、返品はお受けいたします。了解書が必要でしたら、須田または尹の了解としてください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784811806266

からだで、おはなし 親と子のふれあい体操

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
縦196mm 横132mm
208ページ
上製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-8118-0626-6   COPY
ISBN 13
9784811806266   COPY
ISBN 10h
4-8118-0626-3   COPY
ISBN 10
4811806263   COPY
出版者記号
8118   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1994年4月
書店発売日
登録日
2014年8月27日
最終更新日
2014年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

時代の歪みを身体とこころでもろに受けとめ反乱をおこしはじめた子どもたちに、しなやかな身体とこころをとりもどす体操。人間関係が切断され孤独な子どもたちに、体操をとおして人との関係が拓かれ、身体とこころが癒される。

目次

プロローグ(はじめの輪体操)
 輪になって“コンニチハァ”
 首を大きく、ゆっくりまわす
 しゃがんで、すっと立つ
 からだをゆらして、声をだす
 大きな“あ”、小さな“あ”
 ちょうちょで、ひらひら
 
I  からだをほぐす
 「1」(ふれあいマッサージ)
 赤ん坊に退行し、母親にべったり甘えだす子ども
 「2」(ゆったり脱力)
 からだの緊張がとけず、あおむけになっても気をつけしたままの子ども
 「3」(ごろごろきゅうりもみ)
 幼稚園では“いい子”でも、家ではわざとぐずる子ども
 「4」(ねにょう)
 からだを相手にまかせられず、ふれられるとかためてしまう子ども
 「5」(にょろ後転)
 マットのまえに、立つことができない子ども
 「6」(ゆらゆらゆりかご)
 「7」(ふんわりさかだち)
 新しいことができると、興奮して泣きさけぶ子ども
エピローグ(おわりの輪体操)
 穴に向かって“おーい”
 ごきぶりになって、“アーブラブラ”
 つながりあって、“もしもしかめよ”
 寝て起きて、“ぎっちらこー”
 にょろ後転で、“さようならー”

著者プロフィール

松井 洋子  (マツイ ヨウコ)  (

一九四七年、堺市に生まれる。大学卒業後、竹内敏晴のレッスン、野口三千三氏の体操に出会い、からだ・こころ・こえに対する新しい感覚に目覚める。
その後、人と人との交流による自己成長のワークショップにも参加。竹内・野口両氏の実践に学びつつ、やがて自身もトレーナーとしての活動をはじめる。
現在、障害児・ぜんそく児のからだ・こころ・こえを育てるレッスンを指導。ボディーワークを基礎に、サイコセラピー、演劇、ダンスなどを柔軟にとりいれた独自のレッスンを創造し、「癒しのワークショップ」を各地で行っている。「大阪からだとこころの出会いの会」主宰。
著書に『癒しのワークショップ』『ワークショップ人と人との「あいだ」』(ともに太郎次郎社)、『癒しのボディワーク』(創森出版)。『女のエロス男のエロス』(青弓社)など

やまむら 浩二  (ヤマムラ コウジ)  (

一九六四年、名古屋市に生まれる。東京造形大学絵画科卒業。アニメーション美術制作会社をへて独立。現在、アニメーター、イラストレーターとして活躍。また、短編アニメーションの制作に取りくみ、粘土、立体人形、写真、線画などさまざまな技法を組みあわせた独特な映像世界を創造。作品『水棲』で第二回国際アニメーションフェスティバル広島大会入選、クレルモンフェラン国際短編映画音楽祭他で入選、『ひゃっかずかん』でイメージフォーラムフェスティバル’90審査員特別賞受賞、タンべレ国際短編映画祭他で入選、『カロとピヨププト……おうち』で’94ベルリン音楽祭キンダーフィルムフェス入選など、数々の国際映画祭で賞を獲得、世界各地で上映されている。現在、『カロとピヨププト』がNHK教育テレビの「プチ・クレイ」、『パクシ』が「お母さんといっしょ」で放映中。

上記内容は本書刊行時のものです。