版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
地球はどこへ行く? 里見 実(編著) - 太郎次郎社エディタス
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|日教販|八木|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 常備期間中の場合をのぞき、返品はお受けいたします。了解書が必要でしたら、須田または尹の了解としてください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784811801049

地球はどこへ行く? ゴルフ場・再生紙・缶コーヒー・エビの授業

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
縦196mm 横132mm
200ページ
上製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-8118-0104-9   COPY
ISBN 13
9784811801049   COPY
ISBN 10h
4-8118-0104-0   COPY
ISBN 10
4811801040   COPY
出版者記号
8118   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1993年7月
書店発売日
登録日
2014年8月27日
最終更新日
2014年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ほんのちょっとした便利さや、快適な生活は、どのような代償のうえになりたっているのか。地球の反対側ではどんな事態になっているか。それを知ることで、日本のわれわれの生活の異常さが浮きぼりにされる

目次

I……ゴルフ場から地球が見える
[授業]ゴルフ場って、なんだ?……千葉保
    地球の皮をはぐゴルフ場
 神奈川県にゴルフ場は、いくつある?/会員権は一人1億4千万円もする/
 ぼくらの飲み水にも除草剤がまじってる?/国立・国定公園までゴルフ場になっちゃう!
[ドキュメント]ゴルフ場開発の最前線……依田彦三郎
 水道水源地帯が“ゴルフ場銀座”と化す/キノコ狩りをよそおって、ゴルフ場造成地に侵入する/
 泥水の流出で川の生態系がくずされている/150ヘクタールもの里山を、なぜ立入禁止にするのか/
[授業]グリーンは生物を滅ぼす……平林浩
    雑草・害虫ってなんだ?
 12種類の草のうち、雑草はどれ?/10種類の虫のうち、害虫はどれ?/ミミズは害虫か?益虫か?/
 ゴルフ場では、どれが雑草で害虫か?/一つの草に使う除草剤は28種類

II……再生紙から地球が見える
   再生紙は環境にやさしい紙か……依田彦三郎
   大流行のリサイクル運動、その虚と実
 紙の大量消費は文化破壊のバロメーター/世界における紙の不公平な消費/紙の用途によるムダ使い/
 再生紙とはなにか、どのようにしてできるか/リサイクルで大量消費が免除されている
[授業]売れなかった本のゆくえ……千葉保
    再生紙は、いいことだらけ?
 一年間に出版された本を積み重ねると、富士山の何倍?/書店で売れなかった本は、どうなる?/
 再生紙って、ほんとにいいことだらけ?/それでも地球はなんとかなる?

III……あき缶から地球が見える
[授業]どれがおいしい、コカコーラ?……千葉保
    ビン、カン、ペットボトル
コカコーラの会社に手紙を書いて質問する/コーラは世界中で、一日に何杯、飲まれている?/
 アルミ缶一個を作って、冷やして、飲むのに、使う電力は?/日本のアルミ缶が、アマゾンの熱帯林を破壊する?
[授業]缶コーヒーから見えてくる南北問題……鈴木和夫
    子どもたちの“国際会議”をひらく
 日本は原料ベルト地帯の50か国から輸入している/なぜ、国によって輸入価格や数量に差がある?/
 エチオピア、ジャマイカ、インドネシア、日本など六か国に分かれて/議論はものわかれに/これからも続く子どもたちの“国際会議”

IV……食卓から地球が見える
[授業]食料は、どこから来るの?……善元幸夫
    子どもの眼で見る現代
食卓のおかずの八割以上が輸入品だ!/エビの値段はどうして安くなったの?/
 自分で養殖したエビなのに、食べられない!/食料供給国の子どもの暮らしは?
[授業]エビと日本人……加藤達郎
    日本の大量消費社会を支えるアジアの人びと
 豊かな食卓を見直すために/日本人が食べるエビはどこから来る?/トロール船漁で、海の底はどうなる?/
 エビを食べれば食べるほど、熱帯雨林が消えていく/身近な素材からアジアを知る

[解説]われわれの生活を浮き彫りにする……里見実
 アルミ缶と熱帯雨林のつながりを問う/ゴミは日本という名の夢の島に蓄積される/授業という形式を問い直す

著者プロフィール

里見 実  (サトミ ミノル)  (編著

里見 実(サトミ ミノル)1936年生まれ。国学院大学教員。前『ひと』編集代表委員。◎おもな著書『ラテンアメリカの新しい伝統』(晶文社)『もうひとつの学校に向けて』(村田栄一との共著・筑摩書房)『学校を非学校化する』(太郎次郎社)訳書にパウロ・フレイレ『希望の教育学』(太郎次郎社)、共訳書にパウロ・フレイレ『伝達か対話か』(亜紀書房)、アウグスト・ボアール『被抑圧者の演劇』(晶文社)など

上記内容は本書刊行時のものです。