版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ハシズムは沈むか 青木理(著) - 第三書館
.

ハシズムは沈むか 「橋下維新」のウラは何?

発行:第三書館
新書判
240ページ
並製
定価 900円+税
ISBN
978-4-8074-1201-3
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年3月
書店発売日
登録日
2012年2月21日
最終更新日
2012年6月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大阪で先生や職員をクビにできる条例をつくった。つぎは大阪市をなくすために国の法律をかえる。最後の仕上げは、憲法改正しての首相公選制――。「大阪をぶっ壊す」から「日本をぶっ壊す」へと日々転変するハシズムを、徹底検証。

目次

まえがき 「2012年問題」としてのハシズム

1.ハシズムは沈む。「船中八策」は沈没。しかし…
2.何が民意をハシズムに向かわせるのか(中島岳志)
3.橋下徹大阪市長の最終目標は日本の独裁者、ガラガラポンである(山本健治)
4.検証「それナンボ?」と言わなくなった大阪人たち(木瀬貴吉)
5.ネット上のハシズム-アマゾン・ブックレビューから読み解く
6.文化人・経済人の「親ハシモト」「反ハシスト」マトリクス
7.『体制維新-大阪都』から読み解くハシズムの正体(古川利明)
8.橋下さん、WTCビルのムダ使い96億円を返して!(西谷文和)
9.「票だけ」でくっついた橋下さんたちと池田さんたち(野田峯雄)
10.「自公」の二の舞としての「橋下ハシズム」と「池田ファシズム」の握手(古川利明)
11.大マジメに比較! 橋下徹vsアドルフ・ヒトラー
12.「大阪都構想」のメリットとデメリットを村上弘教授論文から読み解く
13.「光市事件・被告弁護団懲戒請求」にみる橋下徹氏の本質(青木理)
14.縦横無尽、傍若無人の橋下流ツイッター術

著者プロフィール

青木理  (アオキ オサム)  (

1966年長野県生まれ。共同通信社を経て、現在はフリーのジャーナリスト。著書に『日本の公安警察』(講談社)、『絞首刑』(講談社)、『トラオ~不随の病院王・徳田虎雄』(小学館)など。

中島岳志  (ナカジマ タケシ)  (

1975年大阪府生まれ。北海道大学公共政策大学院准教授。著書に『秋葉原事件 加藤智大の軌跡』(朝日新聞出版)、『ハシズム!』(第三書館、共著)など多数。

西谷文和  (ニシタニ フミカズ)  (

1960年大阪府生まれ。フリージャーナリスト、イラクの子どもを救う会代表。毎日新聞で「西谷流地球の歩き方」を連載。2006年平和協同ジャーナリスト基金賞受賞。吹田市役所の勤務経験もある。

野田峯雄  (ノダ ミネオ)  (

1945年山梨県生まれ。ジャーナリスト。著書に『池田大作 金脈の研究』(第三書館)、『「プリンセス・マサコ」の真実』(第三書館)など。

古川利明  (フルカワ トシアキ)  (

1965年新潟県生まれ。毎日新聞、東京新聞を経て、現在はフリージャーナリスト。著書に『新聞記者卒業』、『日本の裏金』(いずれも第三書館)など多数。

山本健治  (ヤマモト ケンジ)  (

1943年大阪府生まれ。フリーライター。高槻市議、大阪府議を務めるかたわら、朝日放送や関西テレビでコメンテーターとして活躍。著書に『大阪府警はあきまへん』(第三書館)などがある。

木瀬貴吉  (キセ タカヨシ)  (

1967年滋賀県生まれ。編集者。

上記内容は本書刊行時のものです。