版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
プライヴァシーの誕生 日比 嘉高(著) - 新曜社
.

プライヴァシーの誕生 モデル小説のトラブル史

発行:新曜社
四六判
308ページ
価格 2,900円+税
ISBN
978-4-7885-1685-4
Cコード
C1090
教養 単行本 文学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年8月12日
書店発売日
登録日
2020年7月17日
最終更新日
2020年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-10-03 日本経済新聞  朝刊
評者: 栗原裕一郎(評論家)
2020-09-26 毎日新聞  朝刊
評者: 張競(比較文学者)

紹介

魯庵『破垣』から藤村『春』、三島由紀夫『宴のあと』、そして柳美里『石に泳ぐ魚』まで、スキャンダルを引き起こしたり裁判になった「モデル小説」を題材に、「プライヴァシー」という概念がいかに成立してきたかを、「表現の自由」との相克のなかにたどる。

*描かれるモデルの人権が強まるなかで文学はいかに生き延びうるか、大胆に提言する
*人間の覗き趣味とセキュリティ意識のバトルのなかに「表現と人権」の問題をさぐる

著者プロフィール

日比 嘉高  (ヒビ ヨシタカ)  (

名古屋大学大学院人文学研究科日本文化学講座准教授

上記内容は本書刊行時のものです。