版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ヴェブレンとその時代 稲上毅(著) - 新曜社
.

ヴェブレンとその時代 いかに生き、いかに思索したか

発行:新曜社
A5判
706ページ
上製
定価 6,400円+税
ISBN
978-4-7885-1340-2
Cコード
C1036
教養 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年6月
書店発売日
登録日
2013年6月5日
最終更新日
2013年9月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2013-12-22 毎日新聞
評者: 中村達也(中央大学名誉教授・社会経済学)
2013-12-15 毎日新聞
評者: 伊東光晴(京都大学名誉教授・経済学)
2013-09-15 毎日新聞

紹介

◆画期的なヴェブレン評伝!
「顕示的浪費」という鍵概念で消費社会を鮮やかに論じた『有閑階級の理論』
で知られるソースタイン・ヴェブレンは、ノルウェー移民の子としてアメリカ
に生まれました。そのような生い立ちにもよるのか、世の中の不公正に敏感で、
「不在所有制」「社会的共通資本」「製作者本能」などの、時代を何十年も先
取りする概念を考えだし、多くの重要な著作を発表しました。しかし一方で、
英語が不自由で気難しい人間だったため、研究者として恵まれず孤立していた、
などの否定的評価もされてきました。この「ヴェブレン神話」とでもいえるも
のに対して著者は、彼の全著作を読破し、新たに公開された一次資料にもつぶ
さに目を通して、全く新しいヴェブレン像を対置します。そこからは、英語が
達意で(書かれたものは難解だが)、学生・同僚にもめぐまれ、女性関係も華
やかな(ゆえに誤解もされた?)魅力的な人間像が浮かび上がってきます。今
後かならずや、アメリカも含めて、ヴェブレン評伝の決定版となることでしょ
う。

上記内容は本書刊行時のものです。