版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ヌードの反美学 リンダ・ニード(著) - 青弓社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

品切れ・重版未定

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
子どもの文化     書店(直)
直接取引:あり
返品の考え方: 返品は常時フリーです。了解者名が必要な場合は「矢野」と記入してください

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

ヌードの反美学 (ヌードノハンビガク) 美術・猥褻・セクシュアリティ
原書: THE FEMALE NUDE

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:青弓社
四六判
320ページ
上製
定価 3,000円+税
ISBN
978-4-7872-7067-2   COPY
ISBN 13
9784787270672   COPY
ISBN 10h
4-7872-7067-2   COPY
ISBN 10
4787270672   COPY
出版者記号
7872   COPY
Cコード
C0370  
0:一般 3:全集・双書 70:芸術総記
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
1997年3月
書店発売日
登録日
2010年2月18日
最終更新日
2011年7月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

性の装置としてのポルノグラフィと美の表象としてのヌード・アート。女性の身体を引き裂く2つのまなざしに潜む文化的再生産の過程を、ファイン・アート、写真、美術批評などの分析をとおして、フェミニズムの立場から解析したアート論。

目次

序第1章 女性ヌードを理論化する 1 女性の身体を枠づける 2 裸とヌードをめぐる言説 3 理想的芸術の研究 4 美学と女性ヌード 5 猥褻と崇高第2章 線を引き直す 1 「傷つけられたヴィーナス」 2 伝統という枠組み(ルビ:フレームワーク) 3 人体を描く実習 4 美術批評と性的隠喩 5 境界を破り開く 6 線を引き直す第3章 文化的差別化(ルビ:ディスタンクシオン) 1 聖なる国境 2 純粋な快と動機づけられた快 3 境界の管制 4 女性の身体の展示 5 エロティック・アート──欲望の枠(ルビ:フレーム)原注図版出典参考文献補論──〈女〉に憑かれたモダニズム──藤井雅実訳者あとがき人名索引

著者プロフィール

リンダ・ニード  (ニード,リンダ)  (

ロンドン大学バークヴェッツ校美術史史学科教授。主著“Myths of Sexuality : Representations of Women in Victorian Britain”

藤井 麻利  (フジイ マリ)  (

慶應義塾大学大学院美学・美術史学博士課程修了。専攻:美術。論文「彼岸の反復/反復の彼岸」(『イマーゴ』一九九二年三月号)他。翻訳・監修『レオナルド・ダ・ヴィンチ』『ルーヴル美術館』『ドラクロワ』『セザンヌ』(以上CD-ROM『RMNデジタル・アート・セレクション』フジテレビ)など。

藤井 雅実  (フジイ マサミ)  (

専攻:美学・現代芸術理論。編著書『現代美術の最前線』(画廊パレルゴン/ギャラリー・サージ扱)、『人はなぜゲームするのか』(洋泉社)他。論文「ハイパー・アヴァンギャルド」(『情況』一九九二年四月号)他。監修『レオナルド・ダ・ヴィンチ』『ルーブル美術館』『ドラクロワ』『セザンヌ』(同)など。

上記内容は本書刊行時のものです。