版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
お笑い進化論 井山 弘幸(著) - 青弓社
.
青弓社ライブラリー 37

お笑い進化論

発行:青弓社
四六判
250ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7872-3243-4
Cコード
C0336
一般 全集・双書 社会
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2005年5月
書店発売日
登録日
2014年7月10日
最終更新日
2014年7月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

取り違えやシュール、ピン芸人、漫才などのお笑いの形式を整理しながら、古参から若手までの芸の実例をふんだんに取り上げ、笑いのからくりを解明する。多重化したリアル、アイデンティティーの変容など、作品としてのお笑いからにじみ出る時代性を析出する。

目次

序章 笑いの風景
 1 笑いの多様性
 2 笑いを引き起こすのにかかる時間

第1章 笑いのパラレル・ワールド
 1 笑いの個人差
 2 笑いの学説史
 3 笑いはパラレルな世界で生まれる

第2章 取り違え図式──笑芸コントの世界
 1 競合するパラレル・ワールド
 2 現実世界とパラレル・ワールド
 3 現実の非現実化とパラレル・ワールド

第3章 シュールの彼方へ──お笑い革命の深層
 1 ザ・プラン9の語るシュールとは?
 2 アート系コント芸人ラーメンズの登場

第4章 現実の発見的再認──「悲しいとき」に笑うのは「なんでだろう」
 1 この世にあるおかしいこと
 2 あるあるネタのつくり方
 3 自分を笑う理由

第5章 物語の現実化と現実の物語化
 1 昔話という笑いの資源
 2 人間世界にあるドラマ

第6章 漫才あるいは距離の芸術について
 1 漫才の形式的特徴
 2 進化するボケとツッコミ
 3 メタ漫才と濃縮された多重性

終章 人はなぜ笑うのか

著者プロフィール

井山 弘幸  (イヤマ ヒロユキ)  (

1955年、静岡県生まれ。新潟大学人文学部教授。専攻は現代科学論(科学思想史、ユートピア論)。著書に『偶然の科学誌』(大修館書店)、『鏡のなかのアインシュタイン──つくられる科学のイメージ 』(化学同人)、『現代科学論──科学をとらえ直そう』(共著、新曜社)。訳書にロバート・ベル『科学が裁かれるとき──真理かお金か?』(化学同人)、テレンス・ハインズ『ハインズ博士「超科学」をきる』?・?(化学同人)、ピーター・バーク『知識の社会史──知と情報はいかにして商品化したか 』(共訳、新曜社)など。

関連リンク

青弓社

上記内容は本書刊行時のものです。