版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
写真・ポスターに見るナチス宣伝術 鳥飼 行博(著) - 青弓社
.

写真・ポスターに見るナチス宣伝術 ワイマール共和国からヒトラー第三帝国へ

発行:青弓社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ20mm
重さ 350g
270ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-7872-2042-4
Cコード
C0020
一般 単行本 歴史総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年7月
書店発売日
登録日
2011年6月21日
最終更新日
2018年12月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本初公開の写真・ポスター(ドイツ連邦アーカイブなど所蔵)をふんだんに所収して、第1次世界大戦からナチスの台頭・躍進・独裁、第2次世界大戦、ユダヤ人虐殺、第三帝国の崩壊までの歴史をレクチャーしたうえで、ナチ・プロパガンダ神話の本質に迫る。

目次

はじめに

序章 ドイツ・ワイマール共和国の誕生から第三帝国の崩壊まで
 1 第一次世界大戦の敗北「背後からの匕首の一突き」
 2 敗北したドイツでのナチ党勃興
 3 ナチ党による一党独裁へ
 4 ナチの人権侵害と戦争準備
 5 第二次世界大戦の勃発
 6 ナチス第三帝国の崩壊

第1章 アドルフ・ヒトラーの第一次世界大戦
 1 学校教育になじまなかったオーストリア人アドルフ・ヒトラー
 2 オーストリアへの嫌悪とドイツ帝国への憧憬
 3 ウィーンでの困窮と徴兵忌避
 4 ヒトラーの反ユダヤ主義の形成
 5 従軍兵士ヒトラーの世界観――生存闘争
 6 ロシア革命とアメリカ参戦

第2章 ドイツ革命とその反動
 1 労働者・兵士からなるレーテが主導したドイツ革命
 2 過激化するドイツ十一月革命
 3 フライコール(反革命自由義勇軍)
 4 一九一九年のベルサイユ条約とワイマール憲法
 5 バイエルン・レーテ代議員ヒトラーの転向

第3章 ドイツ・ワイマール共和国の混乱
 1 一九一九年ナチ党に入党したヒトラー
 2 カップ一揆の鉤十字を模倣したナチ党
 3 突撃隊SAの創設
 4 闇の共和国軍とソビエト・ロシアとの協力
 5 フランス軍のルール地方占領とバイエルン州の反抗
 6 ミュンヘン一揆とヒトラー裁判

第4章 共和国安定期から世界大恐慌へ
 1 一九二五年のナチ党復活とヒンデンブルク大統領就任
 2 一九二〇年代のナチ党プロパガンダ
 3 一九二八年総選挙で凋落したナチ党
 4 世界大恐慌のなかでの一九三〇年総選挙
 5 突撃隊再編と親衛隊の設立
 6 一九三二年の大統領選挙・プロイセン州議会選挙

第5章 ナチ党ヒトラー独裁の始まり
 1 一九三二年、第七回総選挙で第一党となったナチ党
 2 一九三三年一月、ヒンデンブルク大統領によるヒトラー首相指名
 3 民族と国家の保護のための大統領緊急令
 4 テロの威嚇のもとでの全権委任法可決
 5 キリスト教会とナチ信仰
 6 強行的一元化の進行
 7 親衛隊による強制収容所の管理とレーム粛清
 8 ヒトラーの総統と軍最高司令官就任
 9 ニュルンベルク法に基づくユダヤ人迫害の本格化

第6章 ナチスの再軍備・対外膨張
 1 ドイツの国際連盟脱退と再軍備宣言
 2 ラインラント進駐と国防軍総司令官ブロンベルク・陸軍総司令官フリッチュの解任
 3 オーストリア併合(アンシュルス)とズデーテンラント割譲要求
 4 クリスタル・ナハト(十一月八日のボグロム)直後のユダヤ人財産動員令
 5 ドイツ・ソ連不可侵条約

第7章 第二次ヨーロッパ大戦の勃発
 1 ポーランド侵攻「事例・白」
 2 第二次世界大戦勃発直後から始まったユダヤ人殺害
 3 民族的な耕地整理
 4 ポーランドでのゲットー設置
 5 フランス侵攻作戦「事例・黄」
 6 ヴィシー・フランス政府のユダヤ人迫害
 7 障害者に対する安楽死T4作戦

第8章 対ソビエト連邦ボリシェビキ戦争
 1 ドイツ軍のバルカン侵攻
 2 ソ連侵攻「事例バルバロッサ」
 3 ボリシェビキ・パルチザン殲滅戦
 4 アインザッツグルッペとヒヴィスによるユダヤ人殺戮
 5 武装親衛隊と外国人労働者・東方労働者の拡大

第9章 ユダヤ人殲滅のための世界戦争
 1 ユダヤ人絶滅の決定
 2 武器貸与法・大西洋憲章からアメリカ参戦へ
 3 一九四二年一月のヴァンゼー会議後に始まったラインハルト作戦
 4 アウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所のクレマトリウムとブンカー
 5 親衛隊国家長官ヒムラーのユダヤ人絶滅演説

第10章 ヒトラー第三帝国の崩壊
 1 ドイツ青少年「白バラ」の反戦活動
 2 スターリングラード敗北後の総力戦布告を打ち砕いたドイツ本土空襲
 3 秘密兵器生産に奴隷労働を投入
 4 アウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所での大量殺戮
 5 連合国軍ノルマンディー侵攻後のヒトラー暗殺未遂事件
 6 国民突撃隊の編成
 7 東西分裂を期待していたヒトラーの最期
 8 ドイツへの報復――ニュルンベルク国際軍事裁判

第11章 ナチ・プロパガンダ神話の真実
 1 プロパガンダと暴力・テロによる国民支配
 2 プロパガンダに対抗するメディアリテラシー
 3 暴力とテロに対する国民の責任

参考文献・引用資料

おわりに

著者プロフィール

鳥飼 行博  (トリカイ ユキヒロ)  (

1959年、茨城県生まれ。東京大学大学院経済学研究科修了(経済学博士)。東海大学教養学部人間環境学科教授。専攻は持続可能な開発と平和・人権。著書に『写真・ポスターから学ぶ戦争の百年』(青弓社)、『開発と環境の経済学』『社会開発と環境保全』(ともに東海大学出版会)、『環境問題と国際協力』(青山社)、『地域コミュニティの環境経済学』(多賀出版)など。

上記内容は本書刊行時のものです。