版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
軍艦島に耳を澄ませば : 端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記録 長崎在日朝鮮人の人権を守る会(編) - 社会評論社
...

軍艦島に耳を澄ませば : 端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記録

発行:社会評論社
縦19mm
277ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7845-1506-6
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2011年7月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2011-10-02 東京新聞/中日新聞

紹介

ユネスコの近代化産業遺産群登録を目ざし、新たな観光名所として注目をあびる軍艦島は、日本近代の縮図。朝鮮人・中国人強制連行被害者は地獄島と呼ぶ-。

目次

第1章 端島の歴史と朝鮮人
第2章 提訴原告中国人の陳述
第3章 未知への照射-「端島資料」(端島・朝鮮人たちの死亡実態)とその解明
第4章 端島の呻き声-端島(軍艦島)炭坑と朝鮮人労働者
第5章 端島対岸「南越名海難者無縁仏之碑」
第6章 三菱よ、朝鮮人労務者の遺骨を返せ!
第7章 三菱高島砿業所端島坑「華人労務者調査報告書」の欺瞞

上記内容は本書刊行時のものです。