版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
子らのゐて 御子柴明子(著/文) - ふらんす堂
.

子らのゐて

発行:ふらんす堂
四六判
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-7814-1137-8
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年5月22日
最終更新日
2019年6月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第一句集
三十歳で途切れてしまった
長男のアルバム。
その思い出と
それからの母の思いを
残したいと思い立って
編まれた句集。
小児精神科医として
俳句作者として
喪失感と虚無感から
立ち直る力を与えられたのは
新たな幼い命だった。
(帯・西村和子)

◆西村和子抄出
振り向けば雪嶺がまた別の顔
凧揚げて売りて故宮の秋日和
秋晴も秋風もガラスの向かう
屋根掴む氷柱魔王の指のごとし
冬の朝遺品の時計遅れ気味
雪片のとどまらず時とどまらず
炬燵から出よとばかりに電話鳴り
子らのゐし葡萄の粒のやうな日々
月朧ろ天上の子と酌み交はす
産み月の威風堂々嫁小春

著者プロフィール

御子柴明子  (著/文

1945年 疎開先の甲府市にて出生
1969年 慶應義塾大学医学部卒業
1993年6月~1998年3月 慶應義塾中等部校医 この頃行方克巳氏を中心とした職場句会「よひらの会」で俳句を始める。
1998年 「知音」入会 行方克巳・西村和子両氏に師事
2000年 三鷹市にてみこしばクリニック開院(精神科・小児科)
現在に至る。

上記内容は本書刊行時のものです。