版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
全経消費税法能力検定試験公式テキスト1級【第2版】 ネットスクール株式会社(著/文 | 編集) - ネットスクール出版
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|大学|日教販
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784781003351

全経消費税法能力検定試験公式テキスト1級【第2版】

資格・試験
このエントリーをはてなブックマークに追加
B5判
縦257mm 横182mm 厚さ16mm
408ページ
定価 3,600円+税
ISBN
978-4-7810-0335-1   COPY
ISBN 13
9784781003351   COPY
ISBN 10h
4-7810-0335-4   COPY
ISBN 10
4781003354   COPY
出版者記号
7810   COPY
Cコード
C1034  
1:教養 0:単行本 34:経営
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年6月17日
書店発売日
登録日
2022年3月4日
最終更新日
2022年6月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆本書は、公益社団法人全国経理教育協会(以下「全経」といたします。)が主催する「消費税法能力検定試験」の1級の試験対策のために作成したものです。

◆全経が公表する出題区分表に基づき、消費税法の網羅的な知識を身に付けるために、相続や合併があった場合その他の特殊な場合の納税義務の判定やリバースチャージ方式など試験対策に必要な学習内容を収載しています。

◆体系的かつ効率的な学習を進めやすくするため、Chapter(章)では、1級の試験範囲の内容を中心としつつ、2級及び3級の内容についても復習項目として説明を加えています。また、Section(節)では、各級の出題区分を表示し、試験対策の利便性を図りました。

◆内容説明では、側注による内容・用語についての補足説明やイラストによる図解・まとめなども多く設けて、理解や整理をスムーズに行えるよう工夫しました。

◆第2版の改訂では、税制改正内容及び全経が主催する「消費税法能力検定試験」の出題内容に合わせた設例問題を取り入れています。

目次

Chapter1 課税の対象
Section1 課税の対象の概要
Section2 国内取引の課税の対象
Section3 輸入取引の課税の対象

Chapter2 非課税取引
Section1 国内取引の非課税
Section2 輸入取引の非課税

Chapter3 免税取引
Section1 輸出取引等に係る免税
Section2 輸出物品販売場における免税
Section3 租税特別措置法による免税

Chapter4 課税標準及び税率
Section1 課税標準の概要
Section2 国内取引の課税標準
Section3 輸入取引の課税標準
Section4 税率

Chapter5 納税義務者
Section1 小規模事業者に係る納税義務の免除
Section2 前年等の課税売上高による納税義務の免除の特例
Section3 特定新規設立法人の納税義務の免除の特例

Chapter6 仕入税額控除
Section1 仕入税額控除の概要
Section2 課税仕入れ等
Section3 個別対応方式
Section4 課税売上割合に準ずる割合

Chapter7 引取りに係る申告
Section1 引取りに係る消費税の概要
Section2 引取りに係る申告
Section3 課税貨物に係る納付

Chapter8 電気通信利用役務の提供及び特定役務の提供
Section1 電気通信利用役務の提供及び特定役務の提供

Chapter9 非課税資産の輸出等
Section1 非課税資産の輸出
Section2 資産の国外移送

Chapter10 調整対象固定資産
Section1 調整対象固定資産
Section2 課税売上割合が著しく変動した場合
Section3 調整対象固定資産の転用

Chapter11 棚卸資産に係る消費税額の調整
Section1 棚卸資産に係る消費税額の調整

Chapter12 課税期間
Section1 課税期間の概要
Section2 個人事業者の課税期間
Section3 法人の課税期間
Section4 課税期間特例選択・変更届出書
Section5 課税期間特例選択不適用届出書

Chapter13 納税地
Section1 国内取引に係る納税地
Section2 輸入取引等に係る納税地

Chapter14 相続があった場合の納税義務の免除の特例
Section1 相続があった場合の納税義務の免除の特例

Chapter15 合併があった場合の納税義務の免除の特例
Section1 吸収合併の場合における納税義務の判定
Section2 新設合併の場合における納税義務の判定

Chapter16 会社分割があった場合の納税義務の免除の特例
Section1 新設分割子法人の納税義務の判定
Section2 新設分割親法人の納税義務の判定
Section3 吸収分割の場合における納税義務の判定

Chapter17 中間申告
Section1 中間申告
Section2 合併があった場合の中間申告に係る納付税額の計算

Chapter18 確定申告、更正の請求
Section1 確定申告
Section2 還付を受けるための申告
Section3 更正の請求

Chapter19 資産の譲渡等の時期の特例
Section1 資産の譲渡等の時期の特例
Section2 リース取引に係る資産の譲渡等の時期
Section3 工事の請負に係る資産の譲渡等の時期の特例
Section4 小規模事業者に係る資産の譲渡等の時期等の特例

Chapter20 国、地方公共団体等に対する特例
Section1 国、地方公共団体等に対する特例
Section2 仕入税額控除に係る特例
Section3 国、地方公共団体等に対するその他の特例

Chapter21 特殊論点
Section1 事業承継があった場合の注意点
Section2 調整対象固定資産の課税仕入れ等を行った場合の届出の制限
Section3 高額特定資産を取得した場合における特例
Section4 課税売上割合の計算方法の特例
Section5 居住用賃貸建物の取得に係る税額控除

Chapter22 信託
Section1 信託

Chapter23 届出等
Section1 届出等

索引

前書きなど

はじめに

 わが国で1989年4月に導入された消費税は、他の税金と比べると比較的歴史の浅い税金の1つです。しかし、日常的に利用するスーパーマーケットやコンビニエンスストアでの買い物で毎日のように支払う消費税は、私たちの生活の中で最も身近な税金の1つといえるでしょう。

 しかし、消費税は身近であるものの、その仕組みや制度は単純なものではありません。特に、2019年10月の消費税法改正によりわが国でも導入された「軽減税率」に関しては、軽減税率8%が適用となる対象品目や提供形態の線引きが難しく、導入直後にはその複雑さが話題になったことも、記憶に新しいことと思います。

 このように消費税の仕組みや制度が複雑化していることもあり、消費税に関する高度な知識の需要は高くなっています。

 さて、公益社団法人「全国経理教育協会」では、税理士資格の取得を志す学生や会計事務所などで実務に携わっている社会人などを対象に、税に関する知識の習得を目的とした税法能力検定試験を実施しています。
 消費税法については、第62回試験(平成11年10月24日施行)で新たに試験科目として加わり、毎年数千人の方が受験しています。

 そこで、ネットスクールでは「消費税法能力検定試験」の1級の範囲を網羅した公式テキストを刊行しました。
 本書は、経理実務にあたってより高度な消費税の知識が必要な方をはじめ、税理士試験で消費税法を受験科目とする方も対象として、高度な消費税の知識が身に付けられるよう、分かりやすさと専門性のバランスを図りながら作成しています※。
※例えば、側注を数多く設けて補足説明を加えたり、図解やイラストにより視覚的に理解や整理ができるよう工夫を凝らしました。

 第2版の改訂では、令和4年4月30日現在施行されている法令等及び令和4年4月1日に行われた出題区分の変更を反映しています。

 本書を通じて、「消費税法能力検定試験」の1級の合格はもちろんのこと、この本を手に取った方が消費税の知識を武器に、ビジネスシーンで活躍されることを願っております。

ネットスクール教育事業本部
税理士講座税法グループ一同

旧版ISBN
9784781003115

上記内容は本書刊行時のものです。