版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
IDOL DANCE!!! 竹中 夏海(著) - ポット出版
.
詳細画像 0

IDOL DANCE!!! 歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい

発行:ポット出版
四六判
172ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-7808-0192-7
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年12月
書店発売日
登録日
2012年11月14日
最終更新日
2015年6月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2013-01-13 朝日新聞

重版情報

3刷 出来予定日: 2013-01-28
2刷 出来予定日: 2012-12-21

紹介

ぱすぽ☆やアップアップガールズ(仮)などの振付を手がける振付師・竹中夏海によるアイドルダンスの読み解き方。

丸々1冊「歌って踊るアイドル」の「踊る」に迫った、これまでにない書籍です。
アイドルダンスの特徴や独特の楽しみ方を振付師ならではの視点で分析するとともに、コンテンポラリーダンサー・梶原未由(珍しいキノコ舞踊団)、東京女子流ディレクター・佐竹義康&衣装担当・笠井奈津枝、玉井杏奈(ぱすぽ☆)への、ダンスをめぐるインタビューも収録しました。

表紙には講談社ミスiD(アイドル)2013グランプリのモデル・玉城ティナを起用しています。

目次

●はじめに
 グループアイドルブームと呼ばれて/2007年紅白の“りしゃこ”/アイドルのどこを見るか

◎アイドルダンスの2大特徴
 客席も参加するステージ/そもそも〝アイドルダンス〟というジャンルは存在するのか/アイドルダンスの特徴その1│歌詞と振付のリンク/振付による「歌詞カードの向こう側」/歌詞と振付がリンクする意味/アイドルダンスの特徴その2│振りコピ/初見で真似出来る“その場”の振りコピ/振りコピは盛り上がりを表現をする手段のひとつ/〝その場〟では出来ない、“その後”の振りコピ/「歌詞と振付のリンク」と「振りコピ」を結ぶ式/“名刺”となるPV/映像作品の一部として見るダンスシーン

 珍しいキノコ舞踊団・梶原未由インタビュー
 コンテンポラリーダンサーから見たアイドルダンス

◎アイドルは視覚を刺激する
 「ツカミ」の役割を果たす衣装/振付に衣装を生かす/女性アイドルファンと女性アイドルの衣装/小道具を取り入れた振付/メンバーの身長差も利用出来る/フォーメーションの必要性/メンバーのポジショニング/ライブ会場は「視界の確保」

 東京女子流ディレクター・佐竹義康&衣装担当・笠井奈津枝インタビュー
 衣装から見る東京女子流の世界観

◎ぱすぽ☆のダンスが出来るまで
 チアダンスとの出合い/アイドルの振付がしたい!/アイドルの振付師になるには/ぱすぽ(仮)との出会い/ぱすぽ☆の世界観/ぱすぽ☆初のオリジナル楽曲/ぱすぽ☆のフォーメーション/「間違い」は直すが「個性」は残す/実像のアイドル

 ぱすぽ☆・玉井杏奈インタビュー
 アイドルはステージで何を考えているのか?

●さいごに
 アイドルとはなにか/アイドルに疑問を持つということ

プロフィール
カバー撮影・オフショット集

著者プロフィール

竹中 夏海  (タケナカ ナツミ)  (

1984年生まれ。振付師。日本女子体育大学舞踊学専攻卒。2009年から振付師として活動。現在はぱすぽ☆、アップアップガールズ(仮)を担当。predia、小桃音まいなどの振付も手がける。TBS「ランク王国」〈アイドル好き振付師の竹中夏海が選ぶアイドル振り付けランキングTOP10〉出演。『TopYell』(竹書房)2012年4月号から、「竹中夏海先生の踊る!アイドルソング時評」を連載中。ほかにNHK『第44回 思い出のメロディー』にて「What a feeling~フラッシュダンス」振付、『glee シーズン1+2 SONG and DANCE BOOK』での「なりきりダンス!徹底解剖」講師ほか、セクシー☆オールシスターズなどの振付も行なう。
Twitter: @723takenaka
Blog: 竹中夏海オフィシャルブログ チロリアンぶろぐ

追記

イベント情報



2012年12月8日(土)15:30~『IDOL DANCE!!!~歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい~』刊行記念・竹中夏海トーク&サイン会@タワーレコード新宿店

2013年1月18日(金)19:30~『IDOL DANCE!!!~歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい~』発刊記念イベント「あいどるだんすであそぼ」



掲載・出演情報



Kawaii girl Japan/ぱすぽ☆、アップアップガールズ(仮)など人気アイドルの振付師として活躍中の竹中夏海さんが著書『IDOL DANCE!!!』を発売!(2012年12月18日)

gooランキング/カラオケで盛り上がる!覚えると楽しいアイドルソングランキング(2012年12月23日)

サイゾーpremium/男受けが良いAKB、伝統芸能化するハロプロ 美人振付師・竹中夏海が「サイゾー」のアイドル記事に物申す!?(2012年12月23日)

サッカーキング/“振付師”竹中夏海さん「スポーツと同じようにアイドルも役割分担がイメージとして共有されている」(2012年12月25日)

ムック「1990X」(2012年12月28日発売)

「BUBKA」2013年2月号/「NEXTアイドル COUNT DOWN」“アイドルダンスマスター” 竹中夏海を直撃(インタビュー・カラー2ページ)

朝日新聞/著者に会いたい─IDOL DANCE!!! 竹中夏海さん(2013年1月13日)

週アスPLUS/振付師・竹中夏海さんが書いたアイドルダンスの本がスゴい!(2013年1月16日)

TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」/サタデーナイトラボ「時に、身体は言葉よりも雄弁だ──。アイドル振付師・竹中夏海さんに聞く、奥深き肉体言語"アイドル・ダンス"の世界! 特集」(2013年1月18日)Podcast→【第1部】【第2部】【第3部

エキレビ!/アイドルダンスの振付の奥義は妄想である『IDOL DANCE!!!』出版記念イベントレポ(2013年1月25日)

「日経エンタテインメント」2013年3月号/研究「アイドルの個性を左右する振付師というお仕事」(インタビュー掲載)

HONZ/おすすめ本レビュー『IDOL DANCE!!! 歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい』(2013年2月7日)

Book News/アイドル詳しくない人がアイドルダンスを鑑賞するには。話題の『IDOL DANCE!!!』(2013年2月20日)

日本テレビ「NexT」『美人アイドル振付師・竹中夏海が語るディープでラブな大江戸線!』(2013年4月20日)

「SWITCH」2013年7月号/ダンス+インターネット ネ申1oo(インタビュー掲載)

日本テレビ「ZIP!」『アイドル好きのアイドル振付師! 竹中夏海』(2013年6月25日)

日本テレビ「ZIP!」『アイドルとメタルを融合させた「BABYMETAL」』(プレゼンター)(2013年7月4日)

「日刊ゲンダイ」(2013年7月8日発行)/「週間読書日記」(電撃ネットワーク・ギュウゾウさん)

上記内容は本書刊行時のものです。