版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
尾木ママと考える いじめのない学校と いじめっ子にしない子育て 尾木直樹(著/文) - ほんの木
.

尾木ママと考える いじめのない学校と いじめっ子にしない子育て

発行:ほんの木
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ10mm
重さ 240g
136ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-7752-0083-4
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年12月
書店発売日
登録日
2012年12月4日
最終更新日
2015年7月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大津いじめ事件を受けて、当初予定していた内容から急遽内容を変更し、誰よりも「子どもたちの幸せ」を願う尾木ママが、いじめへの対処法をまとめました。教師としての豊富な経験や、教育評論活動で培った深い洞察から、いじめに対するの尾木ママ流のアイデアを提案します。

目次

特集

いじめ解決に向けて尾木ママ緊急提言

「子どもたちを絶対に救いたい! 」



「尾木ママのブログ」へ300万件超のアクセス

もし、子どもがいじめられていたら

いじめの加害者も被害者もいない学校環境づくりで大切なこと

「いじめない」子育てと教育のために、家庭や地域で改めて考えたい9つのポイント



緊急提言

大津いじめ事件から学ぶこと



画一教育・競争教育では「いじめ」はなくならない



尾木直樹の「ニュースの分析」

「いじめ」特集



尾木ママが答えます

「いじめ」特集Q

版元から一言

続発する「いじめ」の問題を受けて、尾木さんも本来の教育評論家としての発言の機会が増え、「大津いじめ事件」の第三者調査委員も務めています。本書は尾木さんのいじめについての考えをわかりやすくまとめました。いじめのない社会を創るために、これから私たちがするべきことを、尾木さんとご一緒に考えてみませんか。(編集部より)

著者プロフィール

尾木直樹  (オギナオキ)  (著/文

おぎなおき/教育評論家、法政大学教授・教職課程センター長、早稲田大学大学院教育学研究科客員教授、臨床教育研究所「虹」所長。1947年滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、海城高校、東京都公立中学校教師、東京大学講師として22年間ユニークで創造的な教育実践を展開。著書は190冊を超える。また、全国への講演、テレビやラジオのコメンテーター、対談、新聞・雑誌等への執筆、著書の出版、教育相談、 カウンセリング等に幅広く活躍している。主宰する臨床教育研究所「虹」では、所長として子どもと教育、メディア問題等に関する現場に密着した調査・研究活動にも精力的に取り組んでいる。最近は、テレビのバラエティ番組にも出演。「尾木ママ」の愛称で親しまれている。

上記内容は本書刊行時のものです。