版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
引き船道 ジェズス・ムンカダ(著) - 現代企画室
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|中|協和|三和|JRC|日教販|八木|ツバメ出版流通
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

引き船道 (ヒキフネミチ)
原書: 0

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:現代企画室
四六判
384ページ
上製
定価 3,500円+税
ISBN
978-4-7738-9911-5   COPY
ISBN 13
9784773899115   COPY
ISBN 10h
4-7738-9911-5   COPY
ISBN 10
4773899115   COPY
出版者記号
7738   COPY
Cコード
C0097  
0:一般 0:単行本 97:外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1999年10月
書店発売日
登録日
2020年7月22日
最終更新日
2020年7月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

植民地の喪失、内戦、フランコ独裁、近代化……19~20世紀の波瀾万丈のスペイン近現代史をカタルーニャの片隅でひっそりと生きた村人たちの物語。

目次

主な登場人物
関連地図
第一章 エデ
ンの
日々
第二章 十三
聖人島
第三章 灰の
カレン
ダー
第四章 黒い
南西風
エピローグ 
終わり
なき亡命
「引き船道」
の時代
背景
訳者あとがき
     

著者プロフィール

ジェズス・ムンカダ  (ジェズス・ムンカダ)  (

Jesus Moncada (1941~ ) スペイン、カタルーニャ
地方のマキネンサ村で生まれる。最初はイラストレ
ーターとして働いていたが、40歳の頃から小説を発
表しはじめた。以後着実に作品を書き続けきている
が、一九八八年に発表された『引き船道』は、カタ
ルーニャの由緒あるジュアン・クラシェルス文学賞
を受賞、これを契機に多くの外国語に翻訳された。
現在ではカタルーニャ語で表現する文学者のなか
で、世界的に最も注目される作家となっている。本
書の舞台は、作家の故郷で、水没する以前のマキネ
ンサ村。アラゴン山中に源を発するエブロ川に面す
るこの地域に住む人びとの精神世界は、内陸民の閉
鎖性にも海洋民の開放性にも偏しない、独特のもの
となって形成されているが、本作品は19世紀から20
世紀にかけての変転めまぐるしいスペイン/カタル
ーニャを時代背景に、その村固有の精神史を語るこ
とで世界的な普遍性に至った語り部的作品である。

田澤佳子  (タザワ ヨシコ)  (

1957年生まれ。翻訳、カタルーニャ文化の紹介に従
事。1996~98年カタルーニャ自治政府文化普及コン
ソーシアム日本代表。

田澤耕  (タザワ コウ)  (

1953年生まれ。現在、法政大学国際文化学部助教
授。カタルーニャ語・文化専攻。著書:『カタルー
ニャ50のQ&A』(新潮社)、『カタルーニャ語文
法入門』(大学書林)訳書:『バルセロナ・ストー
リーズ』(水声社)、『バルセロナ』(新潮社)

上記内容は本書刊行時のものです。