版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
鳥の歌 ボリビア・ウカマウ集団(製作) - シネマテーク・インディアス
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|中|協和|三和|JRC|日教販|八木|ツバメ出版流通
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784773814118

鳥の歌
原書: Para Recibir el Canto de los Pájaros

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
定価 3,500円+税
ISBN
978-4-7738-1411-8   COPY
ISBN 13
9784773814118   COPY
ISBN 10h
4-7738-1411-X   COPY
ISBN 10
477381411X   COPY
出版者記号
7738   COPY
Cコード
C0874  
0:一般 8:磁性媒体など 74:演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年5月
書店発売日
登録日
2014年4月28日
最終更新日
2014年4月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ボリビア映画、1995年、102分。白人たちが5世紀前に行なった異民族の征服と植民地化。これを批判的な視点で映画化しようとしてアンデスの先住民の村を訪れ、撮影を開始する映画グループ。ところが先住民の協力が得られるどころか、「ここから出ていけ!」と迫られるのだが……。

著者プロフィール

ボリビア・ウカマウ集団  (製作

南米ボリビアで1960年代半ばから映画製作・上映活動を始めたグループ。ボリビアの住民の60%強を占めておりながら、植民地期以来一貫して最下層で差別されてきた先住民族の主権を回復することが、白人やメスティソ(混血)の自己回復(疎外からの解放)を含めた社会全体の変革のためには必要だとの立場から、独自の製作活動を続けてきている。初期の作品以来、ゴダールらのヨーロッパの作家にも大きな衝撃を与えてきた。集団的創造、伝統的な映画文法の解体など、その方法論も注目されている。

ホルヘ・サンヒネス  (監督・脚本

1936年ラパスに生まれる。チリで映画理論と技術を学ぶ。1980年以来、そのすべての作品(長篇10作+短篇2作)が日本で自主上映されているという、稀な映画作家。2000年に来日し、各地の熱心なフアンとの講演+交流会を開いた。その映画理論や日本の支援グループとの協働作業の様子は、太田昌国=編『アンデスで先住民の映画を撮る』(現代企画室、2000年)に詳しい。

上記内容は本書刊行時のものです。