版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ジャガイモの花と実 板倉聖宣(著) - 仮説社
.
オリジナル入門シリーズ 5

ジャガイモの花と実

発行:仮説社
A5変型判
96ページ
上製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7735-0214-5
Cコード
C8340
児童 全集・双書 自然科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2009年8月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ジャガイモの花を見たことがありますか? 「イモをたくさんとるには,花をつぼみのうちにつみとってしまったほうがよい」と言う人もいます。だとすれば,ジャガイモの花は何のために咲くのでしょう? ふとした疑問から,自然の仕組みの面白さと,それを上手に利用してきた人間の知恵──科学のすばらしさまでを描く科学読み物。中学生から大人まで。

目次

ジャガイモとわたし
植物の花と実とたね
生物の再生の力
たねから育てたジャガイモ
たった一個のジャガイモの実
植物の魔術師
野生のジャガイモ草
ジャガイモの歴史

著者プロフィール

板倉聖宣  (イタクラキヨノブ)  (

1930年,東京生まれ。東京大学教養学部教養学科(科学史・科学哲学分科)卒業。理学博士。1963年,仮説実験授業を提唱。以来,科学教育の根本的改革に取り組む。現在,『たのしい授業』編集代表,国立教育政策研究所名誉所員。著書
は,『ぼくらはガリレオ』(岩波書店),『科学と方法』(季節社),『理科教育史資料』(編著,東京法令),『日本史再発見』(朝日新聞社),『科学的とはどういうことか』『砂鉄とじしゃくのなぞ』『もしも原子がみえたなら』『白
菜のなぞ』『歴史の見方考え方』『仮説実験授業』『世界の国旗』『世界の国ぐに』(以上,仮説社)など多数。

藤森知子  (フジモリトモコ)  (

1957年,岩手県生まれ。教員の夫と共に,仮説実験授業の入門講座に参加して,仮説実験授業とたのしい授業に出会う。楽しかった授業の体験を文章にまとめる際,挿し絵を描いて伝えたい内容を表現する。その後,『たのしい授業』(仮説
社)や単行本などの挿し絵を担当。サイエンスシアターシリーズ(板倉聖宣編著,仮説社)の挿し絵を描き続けている。人形劇デュオ「あかぱんつ」の一員としても活躍中。

上記内容は本書刊行時のものです。