版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
緊急出版 法曹養成制度の問題点と解決策 和田 吉弘(著/文) - 花伝社
.

緊急出版 法曹養成制度の問題点と解決策 私の意見

発行:花伝社
A5判
96ページ
並製
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-7634-0669-9
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年6月
書店発売日
登録日
2013年6月12日
最終更新日
2013年6月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

抜本的に見直す具体策の提言

司法試験合格者数は早期に1000人名程度とすべき、法科大学院では基本科目の教員に法曹資格を要求し受験指導を解禁すべき、法科大学院修了を司法試験の受験要件から外すべき、司法試験受験回数制限は撤廃すべき、予備試験受験資格は制限すべきでない、司法修習給費制は復活すべき──現実とこの国の将来を見据えた具体的見直し策を提起

検討会議委員として孤軍奮闘した著者が
意見書をもとに緊急提言!

目次

序章 法曹養成制度の概要とそのあり方をめぐる主な論点
第1章 法曹人口について
第2章 法科大学院について
第3章 司法試験について
第4章 司法修習について
第5章 終わりに

著者プロフィール

和田 吉弘  (ワダ ヨシヒロ)  (著/文

東京大学法学部卒業
東京大学大学院法学政治学研究科修士課程(民事訴訟法専攻)修了(同課程在学中に司法試験合格)
東京大学大学院法学政治学研究科博士課程(民事訴訟法専攻)単位取得退学
司法修習生、明治学院大学法学部助教授、東京地方裁判所判事、青山学院大学大学院法務研究科(法科大学院)教授等を経た後、現在弁護士
[著書]
『新版 司法試験論文本試験過去問 民事訴訟法』(辰已法律研究所・2005年)
『民事訴訟法から考える要件事実』(商事法務・2009年)
『基礎からわかる民事執行法・民事保全法〔第2版〕』(弘文堂・2010年)
『基礎からわかる民事訴訟法』(商事法務・2012年)

上記内容は本書刊行時のものです。