版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
無頼化した女たち 水無田 気流(著) - 亜紀書房
.

無頼化した女たち

発行:亜紀書房
四六判
312ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-7505-1403-1
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年2月
書店発売日
登録日
2013年12月26日
最終更新日
2014年2月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-08-19 東京新聞/中日新聞  朝刊
2014-03-09 読売新聞

紹介

専業主婦は絶滅品種で、カツマーは一握りのエリート女子。
どちらを向いても、険しい道のり。どうしたら、日本の女子は、幸せになれるの?

新書版「無頼化する女たち」を加筆し、文化系トークラジオLifeの常連、西森路代との対談「女子の国の歩き方 無頼化とゆるふわのあいだで」も同時に収録。ノマドから木嶋佳苗まで、2010年代の女たちの実相。

目次

はじめにーニッポン女子はなぜやさぐれてきたのか
第一章 ニッポン女子のハッピーリスクと「第一次無頼化」の到来
第二章 社会のゆがみとニッポン女子の「第二次無頼化」
第三章 女のパロディとしての「第三次無頼化」
第四章 サバイバル・エリートと婚活現象
第五章 『おひとりさまの老後』革命
第六章 ニッポン女子無頼化現象が示す真実
対談・西森路代 女子の国の歩き方

著者プロフィール

水無田 気流  (ミナシタ キリウ)  (

1970年生まれ。日本の詩人、社会学者。著書に『無頼化する女たち』(洋泉社新書)、『黒山もこもこ、抜けたら荒野』(光文社新書)、詩集に『音速平和』など、中原中也賞を受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。