版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
原発広告 本間 龍(著/文) - 亜紀書房
.

原発広告

発行:亜紀書房
四六判
304ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7505-1328-7
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年9月
書店発売日
登録日
2013年8月16日
最終更新日
2013年9月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1970年代から3・11の直前まで、新聞、そして女性ファッション誌からジャーナリズム誌まで幅広く掲載された原発広告200点超を収載。

本書は「原発広告」を、官民一体化した「原発推進プロパガンダ」と定義し、集められる限りの広告事例を集積し、その実態を世に問うものです。その広告群によって実に多くの国民が騙されたこともまた事実であり、ゆえに私は、原発広告は戦意高揚広告と同じである、と考えるのです。(本文より)

目次

第一章 戦後最大規模のプロパガンダ
第二章 メディア支配の構造
第三章 原発広告は誰が作ったのか
第四章 二〇一〇年の原発広告を検証する
第五章 原発広告二〇〇

著者プロフィール

本間 龍  (ホンマリュウ)  (著/文

元大手広告代理店社員、『電通と原発報道』著者

上記内容は本書刊行時のものです。