版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
会社の老化は止められない 細谷 功(著) - 亜紀書房
.

会社の老化は止められない 未来を開くための組織不可逆論

発行:亜紀書房
四六判
240ページ
上製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-7505-1305-8
Cコード
C0034
一般 単行本 経営
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年4月
書店発売日
登録日
2013年2月21日
最終更新日
2013年4月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2013-06-23 日本経済新聞

紹介

『「地頭力」を鍛える』(東洋経済新報社)の細谷功の最新刊!!

会社は人間と同様、生まれた瞬間から老化の一途をたどり、決して若返ることはない。
老化がはじまると、定例会議やルールが増え、スタンプラリー(承認印回覧)が始まる。
見えない未来よりも、わかりやすいコストやリスクばかりが論じられる。
折衷案と多数決で物事が決まり、アイデアと人材は凡庸化する。
手段の目的化が進み、ルーチンワークがクリエイティブワークを駆逐する。
社内評論家・社内政治家が増殖し、イノベーターが迫害される。
この絶望的な老化現象を乗り越える解決策とは?

目次

第一章 会社は「不可逆過程」である
第二章 「増加」と「細分化」は止まらない
第三章 ブランドのジレンマ
第四章 混ぜれば凡庸化に拍車がかかる
第五章 会社の老化がイノベーターを殺す
第六章 パラダイムシフトを実現する三つの方策

版元から一言

この本には、オリジナル動画「老化していない社会を歩く」がついています!

上記内容は本書刊行時のものです。