版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
女子学生、渡辺京二に会いに行く 渡辺 京二(著/文) - 亜紀書房
.

女子学生、渡辺京二に会いに行く

発行:亜紀書房
四六判
縦188mm 横129mm 厚さ190mm
重さ 312g
276ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7505-1123-8
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年9月
書店発売日
登録日
2011年11月21日
最終更新日
2011年12月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2011-11-20 朝日新聞
評者: 後藤正治(ノンフィクション作家)

紹介

齢80歳にしてますます明晰。『逝きし世の面影』の著者と学生との2日間にわたる奇跡のセッション。私たちの生きづらさのワケとは?

目次

はじめに―三砂ちづる
1.子育てが負担なわたしたち
2.学校なんてたいしたところじゃない
3.はみだしものでかまわない
4.故郷がどこかわからない
5.親殺しと居場所さがし
6.やりがいのある仕事につきたい
7.自分の言葉で話すために―三人の卒業生
無名に埋没せよ―渡辺京二
おわりに 渡辺京二

版元から一言

11月20日朝日新聞書評掲載。評者後藤正治。
女子大生たちが生真面目な問いを渡辺にぶつける。子育て、学校教育、発達障害、自己実現とやりがいある仕事などなど。渡辺は軽やかにいなしつつも自己体験を語り、モノの考え方の根本を披露していく。

上記内容は本書刊行時のものです。