版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
おひとりさまの防犯術 平塚俊樹(著) - 亜紀書房
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
子どもの文化     書店(直)
直接取引:あり
返品の考え方: 返品は常時承ります。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

おひとりさまの防犯術 (オヒトリサマノボウハンジュツ) 女子必携ーこれ一冊で泣き寝入りナシ! (ジョシヒッケイコレイッサツデナキネイリナシ)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:亜紀書房
A5判
200ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-7505-0921-1   COPY
ISBN 13
9784750509211   COPY
ISBN 10h
4-7505-0921-3   COPY
ISBN 10
4750509213   COPY
出版者記号
7505   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2009年12月
書店発売日
登録日
2010年2月18日
最終更新日
2024年1月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本で唯一の「エビデンサー」(証拠調査士)が、おひとり女性のための危機管理術をレクチャー。夜道の歩き方、本当は危ない女子寮……などを丁寧に解説。

目次

はじめに 女性は、犯罪に巻き込まれやすい

1章 スキがなさそうに見えるあの人も…… かしこい女性のための防犯意識度チェック

生活スタイルでわかるあなたの防犯意識度チェック/防犯マニュアルは数あれど…/エビデンサーってなんでしょう?/ドラマと現実がごちゃごちゃに!/マスコミは犯罪のすべてを報道するわけではない/エビデンサーが提言する「防犯5か条」

2章 人生が台無し!……そんな経験をしないために 「レイプ」「ストーカー」はこんな状況で起きる!

もしもあなたがレイプに遭ってしまったら……
・女子寮に住む女性すべてがレイプの被害に……
・合コンでカラオケボックスに行ったときの出来事

ストーカーはあなたのすぐそばにいる!
・「クレーマーストーカー」の恐怖
・ストーカーへの対応を誤った女性の悲劇
・元彼氏だと思っていた男は「事件屋」だった

3章恋愛編 彼氏にも「貯金してる」といわない! あなたの“お金”は常に狙われている

お金のトラブルには要注意
・出会い系で知り合った彼氏は結婚詐欺師
・婚活パーティーで騙し取られた400万円
・結婚詐欺ならぬ「恋愛詐欺」の手口

宗教勧誘のあざとい手口から身を守るために
・大学サークルで行なわれる宗教勧誘

人間関係を壊すマルチ商法の内実
・断りきれなかったマルチへの誘い

違法な投資ビジネスを避けるために/キャッチセールスの罠を知る
・言葉巧みに金を引き出す投資詐欺に騙された!
・「無料エステ」「無料肌質鑑定」の甘い言葉にご注意

3章不注意編 罠にかかってからでは遅い! “うっかり”が引き起こす犯罪を防ぐ

保険証、クレジットカードは肌身離さずもち歩こう
・カード犯罪に巻き込まれそうになった!
・車上荒らしの当日に自分名義の借金が!
・銀行カード、クレジットカード、ダブルでスキミングされた女性

女性を狙う空き巣、引ったくりの手口を知る
・留守の間に侵入し、生活していた元彼
・母、娘二人が次々と引ったくりの餌食に……

実家の親を狙う悪徳業者を遠ざけるために
・親を食い物にしていた悪徳リフォーム業者
・慈善事業を装った詐欺の手口

4章 オフィス、ネットのトラブルにご用心 いわれのない誹謗中傷は放置しない!

「セクハラ」「パワハラ」「モラハラ」は犯罪だが……
・女性上司の陰湿なパワハラへの対処法
・身に覚えのないパワハラで部下に訴えられた女性上司

ネット上では世間の常識は通用しない
・見知らぬ相手にブログを荒らされた!
・元彼氏が腹いせに世界中のネットにばら撒いたアイコラ写真

著者プロフィール

平塚俊樹  (ヒラツカトシキ)  (

東証二部上場メーカーに勤め、クレーム処理を担当。警察や弁護士と連携するうちにノウハウを構築し、退職後、多くの企業経営者に向けて教育・指導・コンサルタントを開始。エビデンサー(証拠調査士)を名乗り、世界各国の警察、弁護士、弁理士、医師、鑑定人、探偵などと連携して個人や企業トラブル解決を図る。年間100件以上の相談を抱え、最近では弁護士からの依頼も急増中。著書に『Lowより証拠』(法令出版)がある。武蔵野学院大学客員教授。

上記内容は本書刊行時のものです。