版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
10歳からの民主主義レッスン サッサ・ブーレグレーン(絵と文) - 明石書店
.

10歳からの民主主義レッスン スウェーデンの少女と学ぶ差別、貧困、戦争のない世界の原理
原書: DEMOKRATIHANDBOKEN

発行:明石書店
B5変型判
52ページ
上製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7503-2932-1
Cコード
C0736
一般 絵本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2009年2月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

子どもが自分のことを自分で意思決定する権利を尊重する筆者による、スウェーデンの十代向けに書かれた民主主義の絵本。14歳の少女を主人公に、身の回りから地域、国、EU、そして世界の問題に関心を持ち、大人と一緒に解決に参加する方法を考えていく。

目次


( I )ヨリンダのリスト

( II)意思決定の行われる場所
 (1)家族――家族会議
 (2)学校――クラス会・全校児童会
 (3)コミューン――コミューン議会
 (4)国――国会と内閣
 (5)欧州連合(EU)――欧州議会
 (6)世界――国連(UN)
 (7)子どもの権利条約と子どもオンブズマン(BO)

(III)国連による「子どもの権利条約」

(IV)たいまつを灯した人びと
 (1)マハトマ・ガンジー――平和と非暴力
 (2)エグランタイン・ジェブ――子ども救済組織
 (3)イクバル・マシー――児童労働の禁止
 (4)アンネ・フランク――人種差別禁止
 (5)エーリン・ヴェーグネル――フェミニズム運動
 (6)アストリッド・リンドグレーン――文化の力

( V)民主主義の起源

 たいせつなあなたへ
 たいせつなことば
 参考図書
 問い合わせ先
 あなたならどうしますか
 訳者あとがき

前書きなど


あなたへ

 この本を書くことになったきっかけは、子どもの発言の場があまりにも少なすぎると思ったからです。子どもは賢い存在です。わたしたち大人は、子どもの声にもっと耳を傾けなければなりません。今こそ、子どもも選挙権を持ってよい時代ではないでしょうか。子ども新聞で、子どもの脳の働きを研究しているマッティ・ベーリストレーム教授の記事を読みました。教授によれば子どもの思考方法は大人とは違っていて、多くの点で大人よりも賢いとのことです。

 大人が部分にとらわれるのに対し、子どもは全体を見ることができます。だから、子どもは問題に対して大人が考えつかない解決策を見つけることもできるのです。大人が外的な世界に生きているのに対し、子どもは内的な世界に生きています。そこには、お化けや妖怪がすんでいたり、夢や理想があふれているのです。

 夢や理想は、内外の不正や不公正と戦い、問題を解決するために必要なことです。

 本書は、自分の声を外に発信したくても方法が見つからないあなたのために書きました。鍵のかかったドアがあるとします。ドアを開けるには、正しい鍵を持たなければなりません。私は、あなたが人間としての権利を手に入れるために全力で戦おうとするとき、どういうふうに戦いを始めることができるかを示してみせたいのです。

 民主主義について研究を始めたヨリンダという女の子といっしょに学習していきましょう。身近な小さな問題から、社会全体に関わる大きな問題まで幅広いテーマが扱われています。すべての子どもがアイスクリームを食べられるようにという願いから、世界平和の実現までがテーマです。読み進むにあたっては少し忍耐も必要です。ゆっくりと進むので退屈になってしまうかもしれません。民主主義に勝る制度はありません。民主主義によってすべての人が救われることが重要なのです。子どもにとってよい社会とは、大人を含めたすべての人にとって、よい社会なのです。

著者プロフィール

サッサ・ブーレグレーン  (ブーレグレーン,サッサ)  (絵と文

1953年生まれ。スウェーデン芸術家協会会員。スウェーデン作家協会会員。
1975年以降、スウェーデン各地で作品の個展を開催。絵本を中心に数多くの作品を発表。
本書によってスウェーデン図書館協会から2002年度カール・フォン・リネー賞を受賞。
本書以外に代表作として次のような作品がある。
“Lilla feministboken”, Tiden, 2006.(フェミニズムの本)
“Vem ar jag?”, Alfabeta, 1997.(自分さがしの本)
“Tecken pa papper”, Alfabeta, 1995.(紙と文化の本)

二文字 理明  (ニモンジ マサアキ)  (

1946年生まれ。大阪教育大学教授。北ヨーロッパ学会理事。
主な著書・訳書
『フィンランドの先生 学力世界一のひみつ』桜井書店、2008年(日本図書館協会選定図書)
『インクルージョンの時代―北欧発「包括」教育理論の展望』明石書店、2004年
『スウェーデンにみる個性重視社会』桜井書店、2002年
『絵本シリーズ あなたへ』全15巻、岩崎書店、1995-2001年

上記内容は本書刊行時のものです。