版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
病いとかかわる思想 森本 芳生(著) - 明石書店
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

品切れ・重版未定

取引情報

直接取引:なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

病いとかかわる思想 (ヤマイトカカワルシソウ) 看護学・生活学から〈もうひとつの臨床教育学〉へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:明石書店
四六判
328ページ
上製
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-7503-1790-8   COPY
ISBN 13
9784750317908   COPY
ISBN 10h
4-7503-1790-X   COPY
ISBN 10
475031790X   COPY
出版者記号
7503   COPY
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2003年9月
書店発売日
登録日
2010年2月18日
最終更新日
2011年2月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

自ら癒す力の衰えた現代人。その問題点をナイチンゲールの看護論,西勝造の医学論をもとに検討。人間や動植物の形態の進化を踏まえ,現代の看護・医療のさまざまな矛盾点・問題点をみる。現代日本人の食生活の偏りから,心身両面の「健康」のあり方を考える。

目次

第一章 ナイチンゲール看護論と現代
 ――文明批判の学としての西医学との共通性

一 看護学と医学
 1〈生命力〉と〈生活〉への着眼
二 ナイチンゲール看護論と現代社会
 1「健康の法則」と「文明」社会
三 西勝造の医学論
 1「生命の歴史」性
 2「空気」「熱」
 3「食」
 4〈卑小〉性としての〈排泄〉の力
 5「病気観」
 6 科学的医学構築の先駆者
四「看護の専門性」考
 1 生活性・日常性

第二章 科学的食理論の射程
 ――〈離乳〉の意味と近代食養運動の再評価

一 哺乳類と母乳
 1 哺乳類
 2 人類史における農耕・牧畜
 3 「乳糖不耐症」をめぐる諸問題
二 瀬江千史批判
 1 離乳の意味
三 香川綾批判
 1 香川栄養学の限界
 2 戦後の米食批判と社会変化

第三章 空腹と歯牙の意味論
 ――飢餓の生命史の視座から

一 空腹
 1 空腹/満腹と血糖値調節機構
 2 空腹の胃学(モチリン)
 3 空腹と排泄
 4 〈ニワトリを殺して食べる授業〉と〈断食〉
二 歯牙・歯式
 1 ヒトにおける歯牙退化
 2 日本列島における歯牙退化
 3 歯式・食性問題
 4 石塚左玄の思想

第四章 ハリス・諭吉・ベルツ
 ――幕末維新期の牛乳/牛肉と日本文化

一 ハリスと牛乳
 1 ハリス前史
 2 ハリス下田来航
二 福沢諭吉と牛乳・牛肉
 1 チフス経験/セメンズ処方
 2 セメンズ処方の波紋
三 エルウィン・ベルツの思想
 1 来日六年目の転換
 2 フォイト栄養学批判と人力車夫「試験」
四 民衆文化における牛乳牛肉
 1 ケガレ観とジェンダー
五 啓蒙思想家福沢諭吉と差別問題

第五章 イリイチの『脱病院化社会』をどう読むか
 ――ロマン主義的自律論から〈もうひとつの臨床教育学〉への架橋

一 学校化社会
 1 「文字」の特異性
 2 「創造的獲得」から「学校的学習」へ
二 加速化社会
 1 歩く暮らしと運ばれる暮らし
三 病院化社会
 1 癒すちから、癒えるちからの衰退
四 イリイチ思想と脱医療化運動
 1 生活と病気
 2 イリイチ思想と脱医療化運動
五 社会変革と自己変革
 1 「医療サービスの消費者」を超えて
 2 臨床教育学へ

著者プロフィール

森本 芳生  (モリモト ヨシオ)  (

1957年兵庫県生まれ。
岡山大学理学部物理学科(磁性物理学専攻)卒業。同研究生、その他ののち神戸大学大学院教育学研究科教育計画論講座(修士課程)修了。
専攻・教育学。
日本綜合医学会会員。
著書に『近代公教育と民衆生活文化』(明石書店 1996年)、『学校教育と学びの意味』(明石書店 1999年)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。