版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
パスポートの発明 ジョン・トーピー(著) - 法政大学出版局
.
サピエンティア 4

パスポートの発明 監視・シティズンシップ・国家

四六判
324ページ
上製
定価 3,200円+税
ISBN
978-4-588-60304-4
Cコード
C3330
専門 全集・双書 社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2008年12月
書店発売日
登録日
2013年1月29日
最終更新日
2013年1月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-09-12 朝日新聞  朝刊
評者: 将基面貴巳(オタゴ大学教授)

紹介

フランス革命以後、国家が国民の移動手段を合法的かつ独占的に掌握するのに決定的な役割を果たしたのがパスポートであった。本書は、近代以降のヨーロッパ各国およびアメリカの事例を具体的にあげながら、地方自治体や封建領主等から国家へと、合法的な移動手段が奪い取られていくプロセスを描き出し、パスポート制度という国際的なシステムの確立とその現代的な意味を問う。

上記内容は本書刊行時のものです。