版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
還って来た山頭火 ~いま、私たちに何を語るのか 立元幸治(著/文) - 春陽堂書店
..

還って来た山頭火 ~いま、私たちに何を語るのか

発行:春陽堂書店
四六判
220ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784394903765
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年8月25日
最終更新日
2020年9月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-10-24 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 浦辺登(書評家、歴史作家)

紹介

「『こころ』の出家ー中高年の心の危機に」(ちくま新書)
「誰がテレビをつまらなくしたのか」(PHP新書)
などの多くの著作を持ち、テレビの教養番組の制作に長く携わった筆者による、新しい山頭火の案内書! 

           
人生にとって本当に必要なものとは何か、
そして人生における本当の楽しみ、充足の人生とは何か、
病や老いや死にどう向き合うのか、
本当の自分らしい自分の人生を生きるとはどういうことなのかなどの課題に向き合うときに読み直したい、山頭火の句や言葉を採録。
戸惑いつつ生きる現代人への力強い応援歌!

著者プロフィール

立元幸治  (タチモトコウジ)  (著/文

1960年九州大学卒業後、NHKに入局。主に教養番組の制作に携わり、チーフプロデューサー、部長、局長、審議委員を務める。NHK退職後、九州産業大学、東和大学などでメディア論、現代社会論の講義、研究に携わり、現在は執筆活動、講演活動を展開している。著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。