版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
あなたの癌は、がんもどき 近藤 誠(著/文) - 梧桐書院
....
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

あなたの癌は、がんもどき (アナタノガンハガンモドキ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:梧桐書院
四六判
272ページ
上製
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-340-12002-4   COPY
ISBN 13
9784340120024   COPY
ISBN 10h
4-340-12002-2   COPY
ISBN 10
4340120022   COPY
出版者記号
340   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2010年12月
書店発売日
登録日
2010年12月8日
最終更新日
2010年12月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

がんには、治療しても治らない本物のがんと、放置しても転移しない「がんもどき」がある。
臨床データから明らかなこの事実が、広く知られていないのはなぜか?
また、「有効」というデータが存在しないにも関わらず、日本で「がん検診」「抗がん剤治療」が強力に推進されるのはなぜか?

「医療現場からの情報公開」を推進し、独り闘い続ける医師が、がんとの正しい付き合い方を論じる。

目次

第一章 がんもどき理論 専門家はなぜ沈黙するのか
第二章 がんの正体 あいまいな診断基準と誤診の実際
第三章 がん集団検診 健康人を虜にするビジネス
第四章 無治療という選択 放置データから見えてくるもの
第五章 がん検診のデメリット 無視できないCTと生検のリスク
第六章 がん手術 誤解と錯覚と拡大化の歴史
第七章 転移と再発 犯人は遺伝子プログラムが生成するタンパク
第八章 臓器転移と局所再発 そのとき患者は何を選択すべきか
第九章 抗がん剤 「効かない薬」が「魔法の薬」に化ける舞台裏
第十章 がんとの共生 思考の節約と心身の解放のために

版元から一言

これからの時代、「がん」という病気とどのように付き合っていくか。
不安を煽られ感情的に決めるのではなく、
著者の近藤医師のように「論理とデータ」をもとに自分でも考えていかなければならない。
その指針となる一冊です。(編集D)

近藤ドクターとは20年以上のおつきあいになるが、
医学界の権威主義とボス支配に背を向け、
独り一般への情報公開に力を注いできた。
PCに向かって日々海外論文を読む勉強熱心な姿は、
今も昔も変わらない。
敵も多いがファンも多い、闘う医師の「最終見解」です。(編集M)

著者プロフィール

近藤 誠  (コンドウ マコト)  (著/文

1948年、東京都に生まれる。慶應義塾大学放射線科講師。慶応大学医学部を卒業後、アメリカに留学。帰国後は、がん一般の治療を専門とし、乳がん治療では早くから乳房温存療法を実践。一方で、日本の医療界の変革と、患者本位の医療を実現するため、医療現場からの情報公開に力を注ぎ続けている。著書には、『患者よ、がんと闘うな』『成人病の真実』『がん治療総決算』(以上、文春文庫)、『大学病院が患者を死なせるとき』(講談社+α文庫)、『名医の「有害な治療」「死を早める手術」』(だいわ文庫)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。