版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
万葉集をつくった大伴家持大事典 小野 寛(編著) - 笠間書院
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

品切れ・重版未定

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
直接取引:なし
返品の考え方: 返品フリー

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

万葉集をつくった大伴家持大事典 (マンヨウシュウヲツクッタオオトモノヤカモチダイジテン)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:笠間書院
四六判
852ページ
上製
定価 4,800円+税
ISBN
978-4-305-70523-5   COPY
ISBN 13
9784305705235   COPY
ISBN 10h
4-305-70523-0   COPY
ISBN 10
4305705230   COPY
出版者記号
305   COPY
Cコード
C0092  
0:一般 0:単行本 92:日本文学詩歌
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2010年11月
書店発売日
登録日
2010年10月1日
最終更新日
2014年8月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

万葉集の最終編者、初の事典!

万葉集全4536首のうち473首の歌が収録されている大伴家持。
家持を知ることは、万葉集成立の謎の解明に近付くことであり、
日本人の原点を知ることでもある。

【特色】
●家持の生涯をQ&A方式にて、わかりやすく丁寧に説明。
 年譜・家系図付/家族はじめ友人など周辺人物、計150人を紹介。
●万葉集にある家持の歌、全473首を収載。
 家持の歌にいろいろなルートでアクセス!。歌の形、詠まれた状況、
 詠まれた動物・植物・天象・気象をピックアップ
●家持の足跡を辿れるよう、ゆかりの地図や全国各地に建つ歌碑353基を掲載。
●家持はどのように研究されてきたのか、古代から現代までの研究史を辿る。
●家持に言及したすべての文献を網羅した文献目録付

目次

はしがき
凡例

Ⅰ 大伴家持Q&A
 Q1生まれ年はいつか。
 Q2お母さんは誰か。
 Q3大伴の佐保の邸はどこか。
 Q4大宰府へはいつ行ったか。
 Q5内舎人任官はいつか。
 Q6いちばん早い歌はどれか。
 Q7越中に着任したのはいつか。
 Q8『万葉集』の編纂にどうかかわったか。
 Q9『万葉集』以後の作歌はあった。
 Q10どこで死んだか。

Ⅱ 総説ー家持歌の到達点
 1歌人家持の誕生
 2越中守赴任
 3二上山の賦
 4出挙巡行作歌
 5陸奥国出金詔書を賀く歌
 6越中秀吟
 7春愁絶唱三首

Ⅲ家持歌の世界
 1家持全作品
  凡例 歌番号順 歌体別 作歌状況別
 2家持歌の素材
  凡例 動物 植物 天象・気象
 3家持歌の地平
   凡例 項目一覧
  ●歌ことば(あはれ いぶせし うつろふ くれなゐ さぶし すべなし にほふ 遥けし)
  ●歌づくりの場と主題(亡妾悲傷歌  安積親王挽歌  相聞贈答・唱和  追和・追同  賦  依興歌  儲作・予作歌  物色  連歌  応詔歌  贈答歌  防人歌  喩族歌  行幸従駕歌  雨乞い  七夕  賀歌・寿歌  遊覧  巡行  ほととぎす)
  ●歌づくりの意識とその周辺(山柿の門  春愁  恋  夢  独り  時間  暦日意識  遊仙窟  漢詩  皇統讃美)

Ⅳ家持の人物像
 1家持の全生涯ーその年譜
 2大伴氏系図
 3家持関連人物総覧・解説
 4家持の足跡
  地名一覧(県別) 地名解説(五十音順) 地図
 5家持歌碑総覧

Ⅴ家持へのアプローチ
 1家持研究史
  古代(近世以前) 近現代
 2家持研究文献目録
  凡例 単行本 雑誌・紀要等の論文など

Ⅵ家持歌全句索引

あとがき

上記内容は本書刊行時のものです。