版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
宣長と『三大考』 金沢 英之(著) - 笠間書院
.

宣長と『三大考』

発行:笠間書院
A5判
280ページ
定価 4,500円+税
ISBN
978-4-305-70292-0
Cコード
C3093
専門 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2005年4月
書店発売日
登録日
2014年8月13日
最終更新日
2014年8月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界の成り立ちや、物事の由来を語る真実の物語を探し求めた宣長が、自らの著作ではない、服部中庸(はっとりなかつね)の『三大考』を、『古事記伝』の付巻として刊行したのは、どういう意味を持っていたのだろうか。

目次

はじめに…のこされた問いかけ第一部 宣長と『三大考』第一章 『三大考』の問題点/第二章 近世における現実認識の変容…とくに地球概念をめぐって/第三章 『三大考』の成立過程/第四章 『三大考』と『古事記伝』/第五章 『三大考』論争…神話的世界像の終焉/第一部むすび…終わりと始まり/第二部 『三大考』の周囲第一章 中世におけるアマテラス…世界観の組みかえと神話の変容/第二章 『古事記伝』の〈神代〉/第三部 資料編『三大考』論争関連年譜/『三大考』論争関連資料一覧/翻刻 服部中庸『天地初発考』/影印 大居太平『麻杼比袁阿羅多武倍岐迦多』写本・草稿A・草稿B

上記内容は本書刊行時のものです。