版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
赤い風 梶 よう子(著/文) - 文藝春秋
..
文春文庫

赤い風

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:文藝春秋
文庫判
400ページ
定価 850円+税
ISBN
978-4-16-791674-9   COPY
ISBN 13
9784167916749   COPY
ISBN 10h
4-16-791674-6   COPY
ISBN 10
4167916746   COPY
出版者記号
16   COPY
 
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年2月8日
最終更新日
2021年3月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-11 産經新聞  朝刊

紹介

〈生きるために、荒野を拓け!――大地に生きる人々を力強く描く長編歴史小説〉
赤土で水源に乏しい武蔵野原野は、長く耕作に不向きな土地だった。
牛馬の飼料を採取する秣場として利用されたが、限られた資源をめぐって周辺の村々が長く争ってきた。
五代将軍徳川綱吉の寵臣で、川越藩主に就任した柳沢吉保は、村同士の争いで死人が出るに及び、争いをやめさせるため、この荒野の開墾を命じた。

家老以下の武士は、城下から現地に移住し、百姓とともに生活しながら開墾の指揮をとったが、
家老の嫡男・啓太郎は、侍を憎む百姓の正蔵と衝突、互いに反目して計画は進まない。
吉保が命じた二年の期限が迫るなか、下役人が不審な死を遂げて……。

武士と百姓という身分の違う〈相棒〉が、難事業に挑む!

上記内容は本書刊行時のものです。