版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画 冨山 和彦(著/文) - 文藝春秋
..

コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画

発行:文藝春秋
四六判
120ページ
定価 1,200円+税
ISBN
9784163912295
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年4月14日
最終更新日
2020年5月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-06-06 毎日新聞  朝刊
評者: 佐藤優(作家、元外務省主席分析官)

紹介

NHKスペシャル『激震コロナショック~経済危機は回避できるか』著者出演、大反響!

▼リーマンショックを超える経済危機は、3つの時間軸で襲ってくる。

第1波 日本のGDP7割を占めるローカル産業の壊滅(飲食、小売、エンタメなど)
第2波 自動車、電機など大企業 グローバル企業へ波及
第3波 金融恐慌の発生

・欧米でもローカル経済圏破綻の打撃が大きい(cf.リーマンは金融圏)
・中国による牽引役が期待できない ・ソルベンシー問題と逆石油ショックが金融危機へ
・破産したくなければ企業は短期PLを本気で捨てよ・手元キャッシュが全て・最悪を想定

・危機におけるリーダーの”べからず集”とは?
・経済のグローバル化傾向は、このまま続くのか?
・企業が、個人が、政府が、コロナショックを生き残る鍵とは?

上記内容は本書刊行時のものです。