版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
コロナ・ショックは世界をどう変えるか イワン・クラステフ(著/文) - 中央公論新社
..
単行本

コロナ・ショックは世界をどう変えるか 政治・経済・社会を襲う危機

四六判
144ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784120053191
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年6月11日
最終更新日
2020年6月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-10-24 日本経済新聞  朝刊
評者: 庄司克宏(慶応大学教授)

紹介

グローバリゼーション、国家間関係、統治のあり方などに関して突きつけられた深刻な問いを浮かび上がらせ、新型コロナウイルスCOVID-19による危機がもたらした5つのパラドックスを指摘する。

著者プロフィール

イワン・クラステフ  (イワン・クラステフ)  (著/文

イワン・クラステフ

1965年生。ブルガリア出身。ソフィア大学卒。ヨーロッパとデモクラシーを研究する政治学者。ソフィアの「リベラル戦略センター」理事長、ウィーンの「人間科学研究所」常任フェロー。『ニューヨーク・タイムズ』に定期的に寄稿。
TEDtalkにも登場。著書に、『アフター・ヨーロッパ――ポピュリズムという妖怪にどう向きあうか』(岩波書店、2018年)など。



山田文

翻訳家。イギリスの大学・大学院で西洋社会政治思想を学んだのち、書籍翻訳に携わる。

上記内容は本書刊行時のものです。