版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
縄文人に相談だ 望月 昭秀(著/文) - KADOKAWA
..
角川文庫

縄文人に相談だ

文庫判
304ページ
定価 760円+税
ISBN
9784041075418
Cコード
C0195
一般 文庫 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年6月25日
書店発売日
登録日
2020年5月12日
最終更新日
2020年6月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-08-01 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 辻山良雄(本屋「Title」店主)

紹介

同年代と比べて給料が少ない、クライアントがエラそうで腹が立つ、元カノのSNSをのぞいてしまう、もっとキレイな顔に生まれたかった――。あれこれと悩みの尽きない現代人のみなさん。その悩み、1万年の歳月の中で育まれた「縄文的価値観」に意外なヒントがあるかも?「縄文ZINE」の編集長が、思わず吹き出す縄文的思考で、現代人の悩みをゆるく貝塚に送ります。単行本未収録の相談を多数追加した、待望の文庫版!

著者プロフィール

望月 昭秀  (モチヅキ アキヒデ)  (著/文

1972年、弥生の遺跡である登呂遺跡で有名な静岡県に生まれる。株式会社ニルソンデザイン事務所代表/縄文ZINE 編集長。2015年8月、世間的には縄文ブームが無風の中、個人的な確信からフリーペーパー「縄文ZINE」を発行し始める(現在第8号まで刊行)。その後、世間に生暖かい風が吹き始め、現在の「縄文きてる感」に至る。著書に『縄文人に相談だ』のほか、「縄文ZINE」1~4号の内容をまとめた『縄文ZINE(土)』、近刊に『縄文力で生き残れ』。メディアへの露出も多い。

上記内容は本書刊行時のものです。